「第8回渋沢栄一ビジネス大賞」6企業が受賞 - 株式会社ティービーエムと株式会社新井製作所が大賞を受賞

2019/01/11  埼玉県庁 

発表日:2019年1月11日14時

「第8回渋沢栄一ビジネス大賞」6企業が受賞 株式会社ティービーエムと株式会社新井製作所が大賞を受賞

部局名:産業労働部
課所名:産業支援課
担当名:創業支援担当
担当者名:尾崎、田島

内線電話番号:3908
直通電話番号:048-830-3908
Email:a3770-03@pref.saitama.lg.jp

部局名:産業労働部
課所名:産業支援課
担当名:技術支援担当
担当者名:山下、内田

内線電話番号:3772
直通電話番号:048-830-3777
Email:a3770-01@pref.saitama.lg.jp

埼玉県では、新たな事業展開や革新的な技術開発により飛躍を目指す県内中小企業を表彰する「渋沢栄一ビジネス大賞」を実施しています。

このたび、第8回渋沢栄一ビジネス大賞の受賞企業を決定しました。

表彰式及び祝賀レセプションは、平成31年2月4日(月曜日)に開催します。

受賞企業等の概要

1 受賞企業の紹介(詳細は別添資料(1(PDF:563KB), 2(PDF:464KB))参照)

(1)ベンチャースピリット部門

新規性や独創性にあふれる新たな事業展開に取り組む、チャレンジ精神に富んだ企業を表彰

賞*

企業名

受賞テーマ

大賞

株式会社ティービーエム(所沢市)

フード・グリーン発電システム

奨励賞

株式会社SAMURAI TRADING(桶川市)

卵殻を60%使用したバイオプラ事業

特別賞

有限会社福祉ネットワークさくら(さいたま市)

障害者の「働くチカラ」発掘事業

(2)テクノロジー部門

革新的で将来性のある優れた技術、製品開発に取り組む企業を表彰

賞*

企業名

受賞テーマ

大賞

株式会社新井製作所(さいたま市)

商用電源直結ブラシレスモータローラー

奨励賞

武蔵医研株式会社(川口市)

QOL向上を目指す呼吸同調器

特別賞

大同機工株式会社(戸田市)

シート式防水扉 アタッチメントタイプの開発

*大賞:賞状及び副賞10万円、奨励賞:賞状及び記念品、特別賞:賞状

2 表彰式及び祝賀レセプション

日時 平成31年2月4日(月曜日)16時00分~18時30分

場所 ソニックシティ(さいたま市大宮区)国際会議室

※第17回渋沢栄一賞と合同で開催します。

3 「彩の国ビジネスアリーナ2019」での展示

国内最大級の展示商談会「彩の国ビジネスアリーナ2019」(1月30日(水曜日)、31日(木曜日)さいたまスーパーアリーナ)において、受賞企業の展示を行います。

ぜひ御来場ください。

4 お問い合わせ先

<ベンチャースピリット部門>

産業労働 部産業支援課 創業支援担当

電話 048-830-3908 E-mail a3770-03@pref.saitama.lg.jp

<テクノロジー部門>

産業労働部 産業支援課 技術支援担当

電話 048-830-3777 E-mail a3770-01@pref.saitama.lg.jp

渋沢栄一ビジネス大賞ホームページ

http://www.pref.saitama.lg.jp/a0803/taisyo.html

参考「渋沢栄一ビジネス大賞」の概要

1 応募資格・募集対象

埼玉県内に主たる事業活動の拠点(本社、支店、工場、営業所等)を有する中小企業者

(1)ベンチャースピリット部門

  • 新規性、独創性、市場性、将来性にあふれる新たな事業展開に取り組む、チャレンジ精神に富んだ、創業後1年以上経過している企業(ただし、概ね10年以内に取り組まれた事業に限る。)

(2)テクノロジー部門

  • 革新的で将来性のある優れた技術・製品開発に取り組む企業
  • 平成30年9月21日現在、国内で販売または提供されている技術・製品であり、販売・提供後概ね5年以内のもの

2 選考方法

審査委員会での審査を経て、埼玉県知事が決定

県政ニュースのトップに戻る

ページの先頭へ戻る

他の画像