自動車税納税通知書送付用封筒に掲載する有料広告を募集します

2018年12月06日  徳島県庁 

自動車税納税通知書送付用封筒に掲載する有料広告を募集します 2018年12月6日

徳島県では、平成31年度に発送する自動車税の納税通知書送付用封筒に、有料広告を掲載していただける広告主を次のとおり募集しています。

募集内容

広告媒体

平成31年度 徳島県自動車税納税通知書送付用封筒

掲載位置・企画

自動車税納税通知書送付用封筒の裏面に掲載

大きさ:縦6.7cm、横16.0cm

色:青、赤、黒

広告枠数

1枠

発送件数

約22万通(年度により若干の変動があります)

(注意)徳島県ナンバーの自動車(軽自動車、オートバイ、大型特殊自動車は除きます。)

発送時期

平成31年5月上旬 発送予定

最低申込金額

25万円(消費税及び地方消費税を含みます)

募集期間

平成30年12月6日(木)午前8時30分から
平成31年1月15日(火)午後6時15分まで

広告主の範囲及び掲載できない広告等

1.広告主は、次のいずれにも該当しない者とします。
(1) 県税(徳島県が課税した地方税で延滞金、加算金等を含む。)に滞納がある者
(2) 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当する者
(3) 県の指名停止措置を受けている者、又は県の指名停止基準に該当する行為を行った者
(4) その他、広告審査会が広告掲載業種又は業者として適当でないと認めるもの

・風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条に該当するもの
・賭博、ギャンブル(宝くじに係るものを除く)に係るもの
・法律の定めのない医療類似行為を行うもの 等

(注意)(1)、(2)、(3)については、申込み時点において、それぞれに該当する者でないこと。

2.掲載出来ない広告内容等は、
(1) 当該広告の内容について、県が推奨している等、県民の誤解を招くもの又はそのおそれのあるもの
(2) 誇大、虚偽、誤認等のおそれのあるもの 等

その他、1、2については下記要領等に定めがありますので、確認の上、申込みをお願いいたします。
・徳島県広告事業実施要領第3条
・徳島県自動車税納税通知書送付用封筒広告掲載要項第2条
・徳島県自動車税納税通知書送付用封筒広告掲載基準2,3

掲載までの流れ

1.申込者及び広告の内容について、掲載の適否を徳島県自動車税納税通知書送付用封筒広告審査会(以下「広告審査会」という。)で審査した後、その中で申込価格が最も高い申込者を広告主として決定します。

?最高価格の申込者が2者以上のときは、くじにより決定します。
広告の掲載(非掲載)は通知します。

2.広告主として決定された方は、広告原稿を提出していただきます。

?広告原稿はイラストレーターEPSバージョンCS2によるデータとしてCD-ROMにより提出してください。
広告原稿の作成に要する経費は、広告主の負担となります。

3.県と契約を締結

4.指定された期日までに広告掲載料を納付していただきます。

5.封筒の印刷発注を行います。(印刷経費は徳島県が負担します。)

6.徳島県自動車税納税通知書発送

その他
広告審査会において意見を付された申込者が、最高価格の申込者である場合は、申し込み時に提出いただいた広告原稿の修正をお願いすることになります。指定された期日までに原稿の修正等ができない場合は、広告主として決定されません。

申込方法

下記の「自動車税納税通知書送付用封筒広告掲載申込書(別記第1号様式)」等をダウンロードして、必要事項を記載し、徳島県経営戦略部税務課まで郵送又は持参してください。

(提出先)
〒770-8570 徳島市万代町1丁目1
徳島県経営戦略部税務課 企画担当
電話 088-621-2076(直通)
FAX?088-621-2892

郵送の場合は、平成31年1月15日(火)消印まで有効とします。税務課へ持参される場合は、募集期間内の月曜日から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)の午前8時30分から午後6時15分までの間にお持ちください。

(注意)電子メール等インターネットを利用した申込はできません。

関連情報

徳島県の広告事業について

ダウンロード

お問い合わせ

経営戦略部税務課 企画担当
電話 088-621-2076(直通)
FAX 088-621-2892
e-mail zeimuka@pref.tokushima.jp

配信企業情報

徳島県庁
上場区分 -