平成29年度戸建住宅耐震対策講演会の開催のお知らせ(一般の方向け)

2017年10月12日 

平成29年度戸建住宅耐震対策講演会の開催のお知らせ(一般の方向け)

最終更新日:2017年10月12日



開催目的

平成28年熊本地震では最大震度7の揺れを2度にわたり観測し、住宅の倒壊などにより246人(平成29年9月時点)の尊い命が失われ、19万5千棟を超える建築物に被害が及ぶなど甚大な被害が発生しました。さらに平成28年10月21日に最大震度6弱を記録した鳥取県中部地震が発生するなど、大規模な地震が全国で発生し、耐震化の重要性及び緊急性が高まっています。

県は、熊本地震後、平成29年3月に「熊本県建築物耐震改修促進計画」の見直しを行い、関係団体と連携を図り、住宅・建築物の耐震化の促進を図っていますが、県内の住宅の耐震化率は、79%程度であり、その耐震化が課題となっています。

熊本における地震災害のリスク及び住宅の耐震化の必要性についての理解を深め、いつおこるかわからない地震災害に備えるため、本講演会を開催します。

開催概要

1 開催日時

平成29年11月25日(土曜日) 10時~12時

2 開催場所

やつしろハーモニーホール 3階大会議室A・B

八代市新町5-20

3 講 師

大橋 好光 氏

東京都市大学工学部建築学科 教授

4 受講対象者

どなたでも参加することが可能です。

(参加費無料、先着180名様まで)

5 実施主体

主催 :熊本県

共催 :熊本市、八代市、天草市、一般財団法人熊本県建築住宅センター

協賛 :くまもとアートポリス建築展2017

6 その他

どなたでもわかりやすいようにご説明する予定です。

住宅の耐震性について、お悩みを抱えられている方はお気軽に御参加ください。


申し込み

1 申込み方法

チラシ裏面申込書に必要事項を記入のうえ、「3 申込先」までメール、Fax、郵送のいずれかによりお申込みください。

2 申込み期限

平成29年11月17日(金曜日)

※期限を過ぎた場合や当日も受付けますが、定員180名に達した場合はお断りする場合があります。

3 申込先

熊本県 土木部建築住宅局建築課 安全推進班

〒862-8570 熊本市中央区水前寺6-18-1

Fax:096-384-9820

E-mail:kenchiku@pref.kumamoto.lg.jp

※開催案内、受講申込書用紙はこちらをご確認ください。

この企業のニュース

企業の公式情報をご存知ですか?
どこよりも早く正確な情報をあなたにお届け!

詳しくはこちら