フェリー割引運賃の実施で、災害ボランティアを支援します~フェリー事業者4社が、北海道の地震被災地を対象に実施~

2018年09月13日  国土交通省 

フェリー割引運賃の実施で、災害ボランティアを支援します
~フェリー事業者4社が、北海道の地震被災地を対象に実施~

平成30年9月13日

平成30年北海道胆振東部地震の被災地へのボランティア活動に参加される方は、公的 機関が発行する証明書等を提示することで、運賃が割引になります。

災害ボランティアに対する運賃割引の概要

フェリー事業者 航路 割引概要 実施期間 適用条件
商船三井フェリー(株) 大洗~苫小牧 ●夕方便:ツーリスト又はコンフォー
ト運賃の50%割引
●深夜便:カジュアル運賃の50%割引
●乗用車・小型トラック(車長6m未満)運賃の10%割引
2018. 9.11

2018. 9.30
「ボランティア活動保険加入カード」またはボランティア先の各社会福祉協議会等が発行する「ボランティア活動証明書」の提示
太平洋フェリー(株) 苫小牧~
仙台・名古屋
●旅客2等、B寝台、A寝台、S寝台運
賃の50%割引
●乗用車(7m未満)運賃の50%割引
2018. 9.13

2018. 10.31
被災地のボランティアセンター等が発行する「ボランティア活動証明書」の提示
新日本海フェリー(株) 舞鶴~敦賀~新潟~秋田~小樽~苫小牧 ●各旅客運賃・料金の20%割引
●貨物自動車・乗用自動車(6m未満)
運賃の20%割引
●特殊手荷物運賃の20%割引
2018. 9.14

2018. 10.31
「平成30年北海道胆振東部地震 ボランティア計画書」の提出
川崎近海汽船(株) 八戸~苫小牧
宮古~室蘭
●「復路」が室蘭~宮古航路の場合、
全等級の旅客運賃の30%割引
乗用車運賃(6m未満)の30%割引
●「復路」が苫小牧~八戸航路の場合、
全等級の旅客運賃の20%割引
乗用車運賃(6m未満)の20%割引

2018. 9.18

2018. 10.31
14日以内に下記4パターンいずれかで復路乗船時に往路の乗船券の提示
イ「往路」八戸→苫小牧
「復路」室蘭→宮古
ロ「往路」苫小牧→八戸
「復路」宮古→室蘭
ハ「往路」宮古→室蘭
「復路」苫小牧→八戸
ニ「往路」室蘭→宮古
「復路」八戸→苫小牧

割引の詳細や、フェリー到着地から被災地までの交通手段の状況等、ご不明な点はフェ
リー事業者各社にお問い合わせ下さい。

フェリー事業者各社のホームページ等

○商船三井フェリー(株)
ホームページ:https://www.sunflower.co.jp/
電話:03-6774-6881

○太平洋フェリー(株)
ホームページ:http://www.taiheiyo-ferry.co.jp/index.html
電話:札 幌 011-281-3311 仙 台 022-388-8757
東 京 03-3564-4161 名古屋 052-582-8611

○新日本海フェリー(株)
ホームページ:http://www.snf.jp/
電話:東 京 03-5532-1101 大 阪 06-6345-2921

○川崎近海汽船(株)
ホームページ:https://www.kawakin.co.jp/
電話:050-3821-1400

添付資料

報道発表資料(PDF形式:485KB)

お問い合わせ先

国土交通省海事局内航課 上野、田畑
TEL:03-5253-8111 (内線43-452,43-454) 直通 03-5253-8625 FAX:03-5253-1643

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

配信企業情報

国土交通省
上場区分 -