【STOP!ヒートショック】東京ガスがヒートショック予報(パーソナル予報)を開始!

2018年11月07日  東京瓦斯 株式会社 


東京ガスは、webサービス「myTOKYOGAS」における「ヒートショック予報(パーソナル予報)」の提供を今年も11月1日(木)から開始しました。


「ヒートショック予報」とは、日本気象協会と東京ガスが2017年に開発した、気象情報に基づく家の中でのヒートショックのリスクの目安を確認することができるサービスです。東京ガスのwebサービス「myTOKYOGAS」 では、お住まいの住宅情報を登録することで、住宅ごとの「ヒートショック予報(パーソナル予報)」を確認することができます。

また、お住まいの住宅だけでなく、複数の住宅情報を登録することができるので、離れて暮らすご家族の「ヒートショック予報」も確認することができます。今年の冬はこのヒートショック予報を活用し、離れて暮らすご両親に「今夜は冷え込むから脱衣室やお風呂場を温めて、ヒートショックに気を付けてね」と連絡をしてあげてはいかがでしょうか。

本予報は「myTOKYOGAS」の会員登録がなくても無料でご利用いただけますので、是非全国でご活用ください。2019年3月31日(日)までの提供を予定しています。

ご利用はこちらから
https://hs-forecast.tokyo-gas.co.jp/HsForecast?utm_source=newsletter&utm_medium=web


■ヒートショックとは
ヒートショックとは、暖かい部屋から寒い部屋への移動などの温度の急な変化が体に与えるショックのことです。ヒートショックが原因とは限りませんが、入浴中に急死した方が年間約19,000人※と推計されたこともあります。入浴事故と血圧の変動は深く関係していると言われており、特に高齢者は血圧変化を起こしやすく、体温の調節機能も低下しがちなことから、注意が必要です。
※消費者庁ニュースリリース「冬季に多発する高齢者の入浴中の事故にご注意ください!」(平成29年1月25日)
詳しくはこちら https://home.tokyo-gas.co.jp/living/bathroom/hotdry/heatshock.html

myTOKYOGASとは
東京ガスが提供する無料のwebサービスです。会員登録した方のみがご利用いただけるコンテンツと、会員登録がなくてもご利用いただけるコンテンツがあります。「ヒートショック予報」は会員登録がなくてもご利用いただけます。
詳しくはこちら https://members.tokyo-gas.co.jp/mytokyogas/mtgmenu.aspx

■お住まい情報の登録方法
(1) myTOKYOGASのヒートショック予報にアクセスし、「お住まいを登録」をクリック

(2) 登録する場所の「ニックネーム」と「郵便番号」を入力し、アイコンを選択


(3) 「住居タイプ(戸建て・マンション・アパート)」と「竣工年(築年数)」を入力し、「登録」をクリック


(4) 登録した場所のヒートショック予報が表示されます。


ポイント1
最大4か所まで登録できます。


ポイント2
SMS、メール、LINEを使って、家族と今日のヒートショック予報を共有できます。


■ヒートショック予報の表示


■STOP!ヒートショック


東京ガスは、ヒートショック対策の啓発を目的とした企業協働の活動「STOP!ヒートショック」に参加しています。このプロジェクトは、協賛企業が協働で行う社会貢献型啓発プロジェクトで、まだ認知の低いヒートショックのリスクと対策を呼びかけるべく、様々な啓発活動をしていきます。
ヒートショックについて楽しく学べるホームページもご用意しておりますので、ぜひ、ご覧ください。
詳しくはこちら https://heatshock.jp

他の画像

配信企業情報

東京瓦斯 株式会社東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都港区海岸1-5-20 MAP
上場区分 東証1部

業界