大学生観光まちづくりコンテストにおいて大学生が提案した観光まちづくりプランの事業化に向けた取組

2019/02/12  長崎県庁 

大学生観光まちづくりコンテストにおいて大学生が提案した観光まちづくりプランの事業化に向けた取組


担当課 観光振興課
担当者名 佐々木・川端
電話番号 直通:095-895-2643
内線:2643

2019年2月12日更新

大学生観光まちづくりコンテストにおいて観光庁長官賞(最優秀賞)を受賞した観光まちづくりプランについて、次のとおり事業化に向けた取組を行います。

是非、取材をいただきますようお願いいたします。

■事業化を検討していく観光まちづくりプランについて

□提案大学 活水女子大学(長崎市東山手町1番50) ホスピタリティ&ツーリズム研究会

□提案プラン 小さな島で価値ある祝賀(小値賀町を舞台にしたウェディングプラン)※コンテストにおける観光庁長官賞(最優秀賞)受賞プランです。詳細は別添1「観光まちづくりプラン企画書」を参照ください。

■事業化に向けた取組内容

□概要

平成30年9月7日(金曜日)に開催された「大学生観光まちづくりコンテスト2018(長崎県国境離島ステージ)」において提案された観光まちづくりプランの事業化に向け、ブライダル業界大手のワタベウェディング株式会社、及び小値賀町と連携し、以下の企画を実施します。

1 小値賀町において開催される「〇〇(マルマル)マルシェ」の場で、大学生による町民に対してのプラン発表会の実施。

2 ワタベウェディング株式会社(東京オフィス:東京都千代田区麹町2-4-1 麹町大通りビル13階)からアドバイザーを招聘し、大学生が提案した観光まちづくりプランのブラッシュアップを実施。

□日時

・ 〇〇(マルマル)マルシェ 平成31年2月23日(土曜日)10時00分から14時00分まで

※13時00分から大学生による町民向け発表会を開催予定。

※○○(マルマル)マルシェとは…小値賀町の商品開発を行う事業者が集まり、町民向けにPRする。また、消費者への販売を通し、新たなアイディア創出や、事業者同士の連携による商品開発の可能性を模索することを目的とする。

・大学生によるアドバイザーへの観光まちづくりプランの説明(現地説明含む)

□場所?

・小値賀町笛吹商店街「無料休憩所 商家尼忠東店」

■大学生観光まちづくりコンテストについて ※詳細は別添2「学まちコンテスト概要」を参照ください。

□主催 大学生観光まちづくりコンテスト運営委員会(事務局 JTBコミュニケーションデザイン、JTB総合研究所)

□概要 大学生が対象地域を実際に訪問し、調査分析を行い、議論を交わしながら「観光まちづくりプラン」を作成し、コンテスト形式で順位を競い合うもの。

■?添付資料

別添1 観光まちづくりプラン企画書[PDFファイル/2MB]

別添2 学まちコンテスト概要[PDFファイル/373KB]

先頭に戻る

メニュー