ユーグレナグラシリスEOD-1の摂取がシーズン中のアスリートに有用である可能性が示唆されました

2018/10/11  株式会社 神鋼環境ソリューション 

2018年10月11日
株式会社神鋼環境ソリューション


ユーグレナグラシリスEOD-1の摂取がシーズン中のアスリートに
有用である可能性が示唆されました


株式会社神鋼環境ソリューション(本社:神戸市中央区、社長:粕谷強)は、近年その機能性が注目される素材「ユーグレナ(*1)」の摂取が、シーズン中のアスリートへ及ぼす影響について、医療法人財団 百葉の会 銀座医院の久保明医学博士(常葉大学 健康科学部長)監修のもと、日本最高峰のラグビーリーグであるジャパンラグビートップリーグに参戦している「神戸製鋼コベルコスティーラーズ」の協力を得て、研究を行いました。
 *本研究成果は、2018年9月7日~9日に開催された第73回日本体力医学会大会、および2018年10月5日~7日に開催された第40回日本臨床栄養学会総会・第39回日本臨床栄養協会総会 第16回大連合大会にて発表されました。

■本研究概要

本研究では、シーズン中のアスリートにユーグレナの摂取が及ぼす影響について検証しました。シーズン中のラグビー選手に「ユーグレナグラシリスEOD-1(*2)」を4か月間摂取いただき、便通、免疫力(*3)、疲労感を評価しました。
 その結果、ユーグレナグラシリスEOD-1摂取前と比較して、便通の改善および疲労感の緩和が確認され、シーズンを通じて免疫力が維持されました。 以上の結果よりユーグレナグラシリスEOD-1の摂取は、アスリートに有用である可能性が示唆されました。


(*1)ユーグレナとは

葉緑体を持ちながら鞭毛(べんもう)で泳ぎ回るという植物と動物の両方の特徴を合わせ持つユニークな生物。和名はミドリムシですが虫ではなくワカメや昆布等と同じ「藻」の仲間です。

(*2)ユーグレナグラシリスEOD-1とは

当社が発見した新規株のユーグレナで、特許登録済。パラミロンをとりわけ豊富に含んでいることが特長です。

(*3)免疫力

免疫力について、唾液中の分泌型免疫グロブリンAを測定。分泌型免疫グロブリンAとは、唾液などに含まれる免疫抗体であり、病原体やアレルゲンの侵入を防止する免疫バリアとして働きます。


以上

発表資料はこちら
PDFファイル[104KB]


○お問い合わせ先

株式会社神鋼環境ソリューション 総務部 TEL(078)232-8018

関連業界

広告・メディア業界の新着ニュース