【ヒゲに関する調査結果】“月曜日はヒゲ剃りが面倒” 2人に1人以上が回答その理由は…

2018年12月04日  プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン 株式会社 

週末はヒゲを剃らないモノグサ男子が多いから!

 小型家電ブランドのブラウン(P&G、本社:神戸市)は、2018年11月7日(水)~2018年11月9日(金)の3日間、働く男女900名に対し「ヒゲに関する調査」を行いました。


 調査の結果から、土曜日・日曜日の週末はヒゲを剃りたくないと回答した男性が“半数以上”となりました。また、週末に伸びたヒゲを剃るためか、“月曜日はヒゲを剃るのが面倒だという男性が半数を超えて約6割いる”ことが明らかになりました。

 一方女性は、男性のヒゲを魅力的だと思っておらず、清潔感を求めているものの、「繁華街」や「映画」など“一般的なデート”の場合や「居酒屋」や「買い物」のような“近所への外出”に対しては、ヒゲを剃らないでもよいと思っていることがわかりました。
 しかし、「おしゃれなディナー」というフォーマルなシチュエーションで他人の目に触れる場合や、「両親や友人と会う」といった身近な存在の第三者に会う場合などは、ヒゲを剃ってほしいと思う女性が多いようです。


【調査概要】

調査の方法: 株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
調査の対象: アイリサーチ登録モニターのうち、全国の20歳~49歳で土日休みであり、勤務時にヒゲを生やしていない男性、働いている女性を対象に実施
有効回答数: 900名(男性:20代~40代/各200名 女性:20代~40代/各100名)
調査実施日: 2018年11月7日(水)~2018年11月9日(金)

《調査トピックス》

2人に1人以上が「月曜日のヒゲ剃りは面倒」と回答!
月曜のヒゲ剃りを「面倒だと思う」と59.3%が回答した。年代で比較をすると20代が最も多く64.5%となった。また、月曜日のヒゲ剃りは「朝のゴミ捨て」くらい面倒だという回答が最も多い結果となっている。

なぜ月曜日のヒゲ剃りが面倒なのか?―――
半数以上が「仕事が休みの週末はヒゲを剃りたくない」と思っており、
実際に「毎日ヒゲを剃っていない」ことが調査から判明。
“土日に伸びたヒゲが月曜日のヒゲ剃りを憂鬱にする原因”のようだ。
ヒゲを剃りたくない曜日は、「日曜日」が最も多く64.7%。次いで「土曜日」55.0%となった。週末はヒゲを剃りたくないと感じている男性が多いようだ。平日では「月曜日」が最も多く26.7%となった。
また、ヒゲを「毎日剃る」と回答した方は半数以下の46.8%となった。「平日はヒゲを剃り、休日はヒゲを剃らない」という回答は31.3%。「平日はヒゲを剃り、休日は出かけるならばヒゲを剃る」という男性も約2割となった。土日の間に伸びたヒゲは剃りにくいので、月曜日のヒゲ剃りは面倒だと感じさせるのではないだろうか。

ヒゲを生やしている男性は魅力的だと回答した女性は約1割にとどまるが、
『繁華街』や『映画』『遊園地』デート、『近所』への外出などは、ヒゲありでもOKという女性も。
週末のヒゲ剃りをサボったら、月曜日の朝は清潔感アップのシェービングが重要。
ヒゲNGの理由は「清潔感がないから」が最も多く82.7%の女性が回答した。しかし、夫・恋人と『映画』や『遊園地』に出かける際にヒゲを剃ってほしい女性は約3割にとどまる。一般的なデートや近所であれば、ヒゲを剃らないでもよいと思っている女性は多いようだ。こうした背景から、土日の外出時のヒゲ剃りに対するハードルが下がっていることも、“モノグサ男子”が多い要因になっているのかもしれない。予定によって週末はサボってもいいが、月曜日の朝は土日に伸びたヒゲをしっかり剃って清潔感を保つことが重要と言えそうだ。


 今回の調査では、“週末はヒゲを剃りたくないと思っている男性が多く、半数以上が毎日ヒゲを剃らない”ことが判明し、土日に伸びたヒゲを剃らなければならない“月曜日のヒゲ剃りは、男性にとって憂鬱”であることもわかりました。
 ブラウンの電動シェーバーなら、週末に伸びたヒゲをワンストロークで肌にやさしく深剃りできます。摩擦ダメージも抑えながら、肌へのやさしさを実現します。ブラウンは、ビジネスマンの忙しい月曜日の朝を応援してまいります。


Q1. あなたは、月曜日にヒゲを剃るのが面倒だと思いますか。(お答えは1つ)【n=600】


月曜日にヒゲを剃るのが面倒だと思うかとお聞きしたところ、約6割が「面倒だと思う」回答しました。2人に1人以上が月曜日にヒゲを剃るのが面倒だと感じているようです。また、年代が若いほど「面倒だと思う」と回答した方が多く、20代は64.5%が回答しています。月曜日は週末にヒゲが伸びてしまうので、他の平日よりもヒゲ剃りが面倒だと感じている男性も多いのかもしれません。




Q2. 月曜日にヒゲを剃るのはどれくらい面倒ですか。(お答えはいくつでも)【n=356】


月曜日にヒゲを剃るのが面倒だと回答した男性に対し、どれくらい面倒かをお聞きしました。その結果、最も多い回答は「朝のゴミ捨て」37.4%、次いで「部屋の掃除」25.3%、「トイレ掃除」25.0%という結果となりました。ゆっくり眠りたい朝、曜日や時間の指定を守って出さなければならない「朝のゴミ捨て」。ヒゲを剃ることのない女性でも月曜日のヒゲ剃りの面倒臭さがよくわかる結果となりました。


Q3. あなたがヒゲを剃りたくないと思う曜日をお答えください。(お答えはいくつでも)【n=600】


では、なぜ月曜日のヒゲ剃りは面倒なのでしょうか。まずは、ヒゲを剃りたくないと思う曜日をお聞きしました。その結果、「日曜日」が最も多く64.7%、次いで「土曜日」55.0%と続きます。休日はヒゲを剃りたくないと感じている男性が多いことがよくわかります。
また、平日の中では「月曜日」が最も多く26.7%の男性が回答しています。この結果は、土日に伸びたヒゲは剃りづらいため月曜日はヒゲを剃りたくない・・・という想いからなのではないでしょうか。


Q4. あなたがヒゲを剃る日をお答えください。(お答えは1つ)【n=600】


実際にヒゲを剃る日をお聞きしたところ、「毎日剃る(平日も休日もヒゲを剃る)」と回答した男性は46.8%にとどまる結果となりました。なんと、半数以上が毎日ヒゲを剃っていないようです。
また、「平日はヒゲを剃り、休日はヒゲを剃らない」と回答した男性が31.3%となっています。とくに20代は34.0%と約3人に1人が、休日に出かける予定があってもヒゲを剃らない“モノグサ男子”であることが判明しました。
さらに「平日はヒゲを剃り、休日は出かけるならばヒゲを剃る」という男性も約2割おり、休日はヒゲを剃らない男性が多いことが明らかになりました。やはり、月曜日のヒゲ剃りが憂鬱である原因は休日に伸びたヒゲにあるようです。


Q5. あなたが以下の人と一緒に出かける場合ヒゲを剃るかをお答えください。(お答えはそれぞれ1つずつ)【n=600】


では、誰と出かける場合に、男性はヒゲを剃るのでしょうか。結果、ヒゲを「剃る」と回答した方が最も多い項目は『異性の友人・知人』となり75.2%が回答しました。次いで『妻・恋人』の73.5%と続きます。異性と出かける場合はヒゲを剃る男性が多いようです。


Q6. ヒゲを生やしている男性は魅力的だと思いますか。(お答えは1つ)【n=300】


女性と会う際はヒゲを剃る男性が多いことが前問から判明しましたが、女性は男性のヒゲに対してどのように思っているのでしょうか。
ヒゲを生やしている男性は魅力的だと思いますか。とお聞きしたところ、「とても魅力的」4.3%、「魅力的」10.0%と合計14.3%の女性が魅力的だと思っているようです。ヒゲNGの女性が多いことがよくわかります。


Q7. ヒゲが魅力的ではないと思う理由をお答えください。(お答えはいくつでも)【n=110】


前問で、「魅力的ではない」、「まったく魅力的ではない」と回答した方に対し、その理由をお聞きしました。その結果、最も多い回答は「清潔感がないから」となり82.7%の方が回答しました。他の選択肢と大きな差をつける結果となっています。


Q8. <男性に対し>あなたが、妻・恋人と外出するとした場合、ヒゲを剃って出かけるシーンをお答えください。(お答えはいくつでも)【n=600】
<女性に対し>あなたが、夫・恋人と外出するとした場合、ヒゲを剃ってほしいと思うシーンをお答えください。(お答えはいくつでも)【n=300】


男性には、妻・恋人と外出する場合にヒゲを剃るシーンを、女性には、夫・恋人と外出する場合にヒゲを剃ってほしいシーンをそれぞれお聞きしました。その結果、男女共に「おしゃれなディナー」が最も多い回答となりました。また、「両親や友人と会う」という項目に関しては、男性よりも女性が多く回答しています。
フォーマルなシチュエーションで他人の目に触れる場合や、女性自身にとって身近な存在の第三者に会う場合などは、ヒゲを剃ってほしいと思う女性が多いようです。
一方、上記以外のほとんどの項目で、女性の回答は男性を下回りました。「繁華街」や「映画」、「遊園地」など“一般的なデート”の場合、女性の回答は約3割にとどまり、「居酒屋」や「買い物」のような
“近所への外出”に対しては、2割以下の回答になっています。これが、土日にヒゲを剃らない人が多い理由のひとつなのかもしれません。


※引用・転載時のクレジット表記のお願い
本リリースの引用・転載は、必ずクレジットを明記していただきますようお願い申し上げます。
<例>「ブラウンが実施した調査結果によると…」など



ブラウンの 電動シェーバー最上位機種『ブラウン シリーズ9』忙しい“月曜の朝”も、一度で*1剃りきる。 だから、肌にやさしい。


誤解されがちな真実――― シェーバーの往復が肌のひりつきの原因

 従来のシェーバーは、ヒゲを一度で捕らえきれず何度も往復させる必要がありました。この何度もの往復によるシェーバーと肌の摩擦がひりつきの原因になっています。多い人では1度のシェービングで、120回以上もシェーバーを肌に当てている*2こともわかっています。
 何度も往復してしまうのは、ヒゲが肌に沿って寝ていたり、クセが出ていたりするため、剃り残しやすいことに起因しています。“効率よくヒゲを捕らえ、切れ味の良い刃で確実にカットして剃り残しを防ぎ、往復の回数を減らすことが、肌へのダメージを抑える”ことに繋がります。

『ブラウン シリーズ9』なら、様々なヒゲを効率よく捕らえ、ワンストロークで深剃りできる。


『ブラウン シリーズ9』は、異なる機能を持った5つの「カットシステム」を搭載しています。剃りにくい「寝たヒゲ」や様々な方向に生える「くせヒゲ」を効率よく捕られるトリマーと、深剃り性能を極めた角度と形状が異なる900パターンの網刃の組み合わせによって、少ないストロークを可能にし、肌にやさしい深剃りを実現します。
 さらに、『ブラウン シリーズ9』には、シェービングの質をより高めるテクノロジーが搭載されています。ヒゲの濃さを自動で読み取り出力パワーを調節してくれる「人口知能テクノロジー」、毎分1万回の振動が肌を震わせてヒゲを捕らえやすくする「音波テクノロジー」といった先進技術がシェービングをサポートしてくれます。
異なる刃が相乗効果を生む「カットシステム」
さらにシェービング」の質を高めるテクノロジー
*1 最小ストロークで
*2 P&G調べ


P&Gについて

P&Gは、高い信頼と優れた品質の製品ブランドを通じて、世界中の人々の暮らしに触れ、よりよいものにしています。日本では、シェーブケアブランド「ブラウン」「ジレット」をはじめとして、衣類用洗剤「アリエール」「ボールド」「さらさ」、柔軟剤「レノア」、エアケア製品「ファブリーズ」、台所用洗剤「ジョイ」、紙おむつ「パンパース」、ヘアケアブランド「パンテーン」「h&s」「ヘアレシピ」、スキンケア製品「SK-II」、電動歯ブラシ「ブラウンオーラルB」など、様々な製品を提供しています。(http://jp.pg.com/

他の画像

配信企業情報

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン 株式会社

住所

兵庫県神戸市中央区小野柄通7-1-18 MAP
上場区分 -

業界