京都に新たなホテル「エスペリアホテル京都」が来春開業  下京区・JR「丹波口」駅徒歩4分の好立地  関西地区で初のエスペリアホテル

2018年11月09日  株式会社 グリーンホスピタリティーマネジメント 

京都駅に近い便利なロケーションに、インバウンド需要にも応えうる165室のホテルが2019年4月末に開業予定です。その名称は「エスペリアホテル京都」で、事業主は総合不動産ディベロッパーのサムティ株式会社、運営はグリーンハウスグループのホテル開発・運営会社である株式会社グリーンホスピタリティーマネジメントです。ホテルの所在地はJR「丹波口」駅から徒歩約4分の場所。エスペリアホテルは長崎と博多の2店が既に開業済みで、関西ではこの京都が初の出店となります。

全国各地でホテル開発・運営に携わる株式会社グリーンホスピタリティーマネジメント(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:落合 順)はこの度、総合不動産ディベロッパーのサムティ株式会社(本社:大阪市淀川区 代表取締役社長:江口 和志)から同社所有のホテルである「エスペリアホテル京都」の運営を受託し、来春2019年4月末に開業予定であることをお知らせ申し上げます。

 

ホテル外観パース

 

位置図

当ホテルは京都駅に近く便利なJR「丹波口」駅下車徒歩約4分、五条通に面し、京都水族館や京都鉄道博物館、西本願寺などが徒歩圏内にある好立地にオープンします。1室2名様のご利用を基本とした客室165室を有し、高まるインバウンドゲスト需要にも応えうる宿泊主体型ホテルとして、朝食を提供するレストラン1店舗に加え、旅の疲れを癒す大浴場も設置いたします。

 

また、11月1日には公式ウェブサイト(https://www.s-peria.com/kyoto/)を開設し、2019年6月1日以降の予約受付を開始いたしました。

 

エスペリアホテルはサムティ株式会社のホテルブランドで、現在は九州で2店(長崎、福岡)が稼働し、いずれも弊社が運営を手掛けております。

 

 

エスペリアホテル京都 (S-PERIA HOTEL KYOTO) 概要

開業予定          2019年4月末

所在地             京都府京都市下京区中堂寺壬生川町22

交通                 JR山陰本線(嵯峨野線)「丹波口」駅 徒歩約4分

ウェブサイト      https://www.s-peria.com/kyoto/

客室数           165室  全室禁煙、Wi-Fi有

チェックイン       15:00

チェックアウト    11:00

室料                1室2名ご利用時 1名様4,000円~

                       *消費税・サービス料込、宿泊税別

                    *開業記念プラン料金(宿泊期間:2019年6月1日~7月31日)

客室完成予想図(スタンダードツイン、19㎡)

 

ロビー内ラウンジ部分イメージ

 

付帯施設         ・レストラン=1店舗 (1F、朝食提供7:00~10:00、51席)

                       ・男女別大浴場 (1F)

敷地面積         1,267.10㎡

延床面積         5,007.99㎡

構造・規模     鉄骨造地上8階建

竣工予定         2019年3月

 

事業主            サムティ株式会社 (大阪市淀川区)  https://www.samty.co.jp

運営会社         株式会社グリーンホスピタリティーマネジメント http://www.ghm.co.jp

 

エスペリアホテル(S-PERIA HOTEL)

〈上等、上質〉を意味するSuperior、 〈素晴らしい、優れた〉を意味するSuper、〈満足〉を意味するSatisfactionの3つのSに由来するエスペリアホテル。現在は「エスペリアホテル長崎」(2015年7月1日開業)と「エスペリアホテル博多」(2018年3月28日開業)の2店舗が営業しています。バスルーム・トイレ・洗面台の水回り3点独立、高セキュリティICカードキーシステム採用、地元色豊かな朝食、好アクセスな立地など、“ワンランク上”の快適と安心をご提供するホテルです。

 

 



他の画像

配信企業情報

株式会社 グリーンホスピタリティーマネジメント

住所

東京都新宿区西新宿3-20-2東京オペラシティタワー19F MAP
上場区分 -

業界