第31回全国健康福祉祭とやま大会(ねんりんピック富山2018)鳥取県選手団県旗授与・激励式の開催

2018/10/12  鳥取県庁 

第31回全国健康福祉祭とやま大会(ねんりんピック富山2018)鳥取県選手団県旗授与・激励式の開催

2018年10月12日提供 資料提供


提供課等:福祉保健部ささえあい福祉局長寿社会課 担当/係名:いきいき長寿推進担当
電話番号:0857-26-7179 FAX番号:0857-26-8168

本県では、60歳以上の高齢者を中心として健康・生きがいづくり、社会参加の促進を目的としたスポーツ、文化、健康と福祉の総合的な祭典である「全国健康福祉祭」に鳥取県選手団を派遣しています。
この度、第31回全国健康福祉祭とやま大会に参加する選手等について、下記のとおり県旗授与・激励式を開催します。

県旗授与・激励式

(1)日時 10月16日(火) 午後2時から午後2時30分
(2)場所 鳥取県庁 講堂
(3)式次第
ア 開式の辞
イ 役員・選手紹介
ウ 県旗授与
エ 福祉保健部ささえあい福祉局長から激励のことば
オ 選手団代表謝辞
カ 閉式の辞

鳥取県選手団について

(1)派遣種目 27種目中20種目
主な種目:卓球、テニス、ソフトボール、ペタンク、グラウンド・ゴルフ 等
(2)人数 137名(選手131名、役員6名)※昨年度:132名(選手126名、役員6名)
(3)男女比 男性96名、女性35名
(4)年齢 最高齢:秦豊(はだゆたか)氏 (88歳、男性)(種目・ゲートボール)※年齢は平成30年10月16日現在
(5)その他
団長:藤井喜臣(ふじいきしん)氏 (社会福祉法人鳥取県社会福祉協議会長)
旗手:乾正幸(いぬいまさゆき)氏 (種目・剣道)
選手団代表:新藤清(しんどうきよし)氏 (種目・弓道)

大会概要

(1)会期 11月3日(土)~6日(火)
(2)会場 富山県内15市町村
(3)テーマ 夢つなぐ 長寿のかがやき 富山から
(4)目標 (1)「生涯現役社会」につながる高齢者がいきいきと輝く大会
(2)「健康寿命」延伸への気運を高める大会
(3)「地域共生社会」を創る交流とふれあいが広がる大会
(4)自然、伝統・文化、産業、食など「富山県の魅力」あふれる大会
(5) 「おもてなしの心」で「温かみ」のある大会
(5)参加資格 主として60歳以上
(6)参加予定人員 延べ約50万人(観客等含む。)
(7)主催 厚生労働省、富山県、一般財団法人長寿社会開発センター
(8)その他 全国健康福祉祭(ねんりんピック)は、昭和63年の第1回兵庫大会以来、毎年開催されており(今年度で31回目)、平成35年度(第36回大会)には本県開催が決まっている。


▲ページ上部に戻る

個人情報保護 | リンク | 著作権 | アクセシビリティ


鳥取県元気づくり総本部広報課
住所 〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。