<平成30年7月豪雨関連>~特殊車両通行許可を迅速化~

2018年07月13日  国土交通省 共済組合 

<平成30年7月豪雨関連>
JR貨物の山陽線不通に伴うトラック代行輸送を支援
~特殊車両通行許可を迅速化~

平成30年7月13日

国土交通省では、JR貨物の山陽線不通に伴うトラック代行輸送を支援するため、特殊車両の通行を即日で許可しました。

○ 「平成30年7月豪雨」に伴う貨物列車運転中止区間においては、7月12日(木)よりトラック等による代行輸送が実施されています。

○ 日本貨物鉄道株式会社(JR貨物)及び公益社団法人全国通運連盟からの要請も踏まえ、特殊車両の通行許可の申請があった車両(コンテナ用セミトレーラ)について、即日で許可証を交付しました。

○ 引き続き、特殊車両の通行許可の申請に対して、迅速な処理を行って参ります。

【参考】<現在までの許可状況>
7月12日(木) 申請4件(4台)について、全件即日許可証交付
<代行輸送区間>
・岡山貨物ターミナル駅~広島貨物ターミナル駅
・広島貨物ターミナル駅~北九州貨物ターミナル駅
・広島貨物ターミナル駅~福岡貨物ターミナル駅

添付資料

記者発表資料(PDF形式)

お問い合わせ先

道路局 道路交通管理課 車両通行対策室 竹下・関谷
TEL:03-5253-8111 (内線37432・37436) 直通 03-5253-8483 FAX:03-5253-1617

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

配信企業情報

国土交通省 共済組合

住所

東京都千代田区霞が関2-1-3中央合同庁舎3号館 MAP
上場区分 -

業界