「医療機関債」を活用した寄贈について(第1号案件)

2018年11月07日  株式会社 常陽銀行 

2018 年 11 月 7 日

「医療機関債」を活用した寄贈について(第1号案件)

常陽銀行(頭取 笹島 律夫)は、このたび、「医療機関債」を活用した寄贈の第 1 号案件として、医療法人玉心会(理事長 大城 恬瑩)が発行する医療機関債の手数料の一部で学校法人清真学園高等学校・中学校にホワイトボードを寄贈しま したので、下記のとおりお知らせします。

医療機関債は、厚生労働省の基準を満たした財務内容の良好な医療法人が発行できる証拠証券(借入金)です。当行では、医療法人が医療機関債を発行する際に受け取る手数料の一部で教育関連用品等を購入し、医療法人が指定する学校等に寄贈できるサービスを付帯しています。なお、医療機関債を活用した寄贈は、今回が初めての取り組みとなります。

当行は、今後ともさまざまな情報やサービスの提供に努め、地域医療・地域経済の活性化に向けて、積極的に取り組んでまいります。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://pdf.irpocket.com/C8333/BXIb/usjY/X7FI.pdf

配信企業情報

株式会社 常陽銀行
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

茨城県水戸市南町2-5-5 MAP
上場区分 -

業界