「自動車新時代戦略会議」を新たに設置します

2018年03月30日  経済産業省 

「自動車新時代戦略会議」を新たに設置します

本件の概要

自動車を取り巻く大きな環境変化の中で、我が国産業が世界のイノベーションをリードし、環境問題や渋滞問題などの解決に積極的に貢献していくための戦略を検討するため、経済産業大臣主催の「自動車新時代戦略会議」を新たに設置します。

「自動車新時代戦略会議」設置の背景と概要

ツナガル・自動化・利活用・電動化(いわゆるCASE)といった大きな環境変化の中で、自動車やモビリティに関わる産業や社会の姿は大きく変化します。そうした中にあっても、我が国自動車産業が競争力を高め、世界のイノベーションをリードし、環境問題や渋滞問題の解決等に積極的に貢献していくことが重要です。

そのためには、趨勢的なトレンドと不確実性等をしっかりと見据えた上で、長期的なゴールを示し、重点的に取り組むべき政策の方向性を明確にしていく必要があります。

このため、経済産業大臣主催の「自動車新時代戦略会議」を新たに設置し、必要な検討を開始します(第1回は4月18日を予定)。

会議の委員は別紙の通りです。

担当

製造産業局自動車課長 河野
自動車課参事官 小林
自動車課電池・次世代技術室長 石川
担当者:羽原、綱島
電話:03-3501-1511(内線 3831~4)
03-3501-1690(直通)
03-3501-6691(FAX)

公表日

平成30年3月30日(金)

関連資料

配信企業情報

経済産業省
上場区分 -