グローバルな発明コンテスト「ヴァレオ・イノベーション・チャレンジ」応募締切まで30日

2018年03月01日  株式会社 ヴァレオジャパン 

クルマの未来に革命を起こすスタートアップを創業するチャンス!

2018年3月1日 パリ発表 - 世界的な自動車部品サプライヤーであるヴァレオが主催するグローバルな発明コンテスト「ヴァレオ・イノベーション・チャレンジ2018」の締め切りが3月30日パリ時間正午(日本時間では同日午後7時)に迫ってきました。今年で第5回を迎える本コンテストは、創意あふれるアイディアを競い合い、自らのスタートアップを創業する機会を世界中の学生に提供しています。


自動車とモビリティの歴史に新たな一ページを記すことに意欲にあふれた学生の皆さんにとって、ヴァレオ・イノベーション・チャレンジは最高の舞台です。2~5名のメンバー(うち1名は教員でも可)でチームを組み、今、自動車業界で進んでいるクルマの電動化、自動運転、デジタルモビリティという3つの革命に向けてどんなイノベーションを提案できるか、才能を発揮するチャンスです。

これまでに72カ国の350校の大学や高等教育機関から約650チームが第5回のコンテストにエントリーしています。

第1段階では、学生の皆さんにイノベーションをプロジェクトにまとめ、スタートアップとしてのビジネスモデルを作っていただきます。世界各地の起業家支援の専門家と、自動車業界の技術動向やビジネスモデルを知り尽くしたヴァレオのエキスパートらが9チームをファイナリストとして選出します。選ばれた9チームには、自らのプロジェクトを高め、最終選考に向けて完成させるためのサポートが提供されます。2018年秋にパリで開催される最終選考会では、9チームは持ち時間5分の中で、動画や試作品、デモンストレーションなどを駆使してプレゼンテーションを行い、審査員に自分たちのプロジェクトをアピールします。

ヴァレオの経営陣と技術およびビジネス部門のリーダーらで構成する審査委員会が上位3チームを選び、プロジェクトをビジネスに発展させるための賞金として総額20万ユーロを最優秀1チームと第二位の2チームに振り分けて授与します。ヴァレオはこれらスタートアップ各社の株式の5%を取得するとともに、同社のエキスパートが実践的なサポートを提供します。

昨年のヴァレオ・イノベーション・チャレンジには、80カ国の700校を超える大学や高等教育機関から5000人近い学生が1600組以上のチームとして参加しました。
ヴァレオイノベーションチャレンジ
ヴァレオ・イノベーション・チャレンジ2018に参加登録をするには下記のリンクをクリック:
https://valeoinnovationchallenge.valeo.com/en/challenges/innovationchallenge2018

他の画像

配信企業情報

株式会社 ヴァレオジャパン

住所

埼玉県熊谷市千代39 MAP
上場区分 -

業界