三輪車を購入した親のうち95%が満足!三輪車に期待するポイント第1位は「運動能力向上」

2018年04月09日  アイデス 株式会社 

老舗玩具メーカー、アイデスが三輪車に関するマーケティング調査を実施 お子様の身体的成長に、三輪車が一役買っている!?という意外な結果に!

三輪車国内シェアトップのアイデス株式会社(本社:東京都台東区/代表取締役社長 中井範光 以下、アイデス)は、三輪車の購入に関する調査を全国で実施いたしました。





【調査結果概要】
はじめに三輪車の所有に関して、足で蹴るタイプの二輪車(ペダルなし自転車)の所有率が全体の27.5%であるのに対して、三輪車は全体の半数に迫る46.8%の所有率となりました。また、三輪車の購入者のうち、95%が「満足している」という結果になり、所有率・満足度ともに高い結果になりました。
三輪車を購入する際の契機としては、「公園で他の子が使っていた」がトップで36.9%でした。一方、購入を検討しているにも関わらず購入しない理由としては、「三輪車の適齢期に達していないから」が第1位で32.3%、次点で「価格が高い」「置き場所、保管場所がない」などの理由が挙げられました。このことから、他人が使っているのを見て、購入は検討するものの、価格や置き場所の確保の問題で購入を踏みとどまる親が多いことが推測されます。

購入時に重視するポイントとしては、機能性や値段よりも「安全性」が72.2%でダントツのトップという結果に。また、購入時に期待するポイントとしては、意外にも「子供の運動能力向上に役立つこと」が40.2%で第1位、次点で「自転車に乗る前の練習になること」が28.5% で第2位という結果になりました。ママにとって、「幼少期から運動能力をつけておきたい」というのは、子育て中の大きな悩みのひとつです。その解決策のひとつとして、三輪車が考えられているということがわかりました。

TOPICS
●95%の親がお子様が使用している三輪車に満足している!
●購入時に重視するポイントは「安全性」がトップで72.2%という結果に!
満足しているポイントは「子供の運動能力向上に役立つこと」が第1位!
●お子様に三輪車を購入したいと考え始めたきっかけ第1位は
 36.9%の親が「公園で他の子が使っていた」からという結果に!
●三輪車を子供に与えている親のうち、45.6%の人が「子育てへの幸福度が高まった」と回答!


【調査概要】
『三輪車の購入に関するマーケティング調査』
調査エリア:全国
調査対象者: 20~49歳の子どもがいる親
サンプル数:600
調査期間 :2018年2月2日~4日
調査方法 :インターネットリサーチ

【会社概要】
■会社名:アイデス株式会社
■所在地:東京都台東区駒形1-7-10 アイデスビル
■設立:1952年(昭和27年)10月2日
■代表者:代表取締役社長 中井 範光
■事業内容:幼児用三輪車、自転車、子供乗物および
■従業員数:46名(グループ全体)
■売上高:21億円 (2012年9月期実績)

*本資料に含まれる調査結果をご掲載頂く際は、必ず『アイデス調べ』と明記下さい。

TOPICS 1.
Q. あなたはお子様が使っている三輪車についてどの程度満足していますか?
● 95%の親がお子様が使用している三輪車に満足していると回答!「子供の運動能力向上に役立つこと」が満足しているポイントとして第1位に!



お子様が使用する三輪車に95%の親が満足していると回答。
満足している点として、「子供の運動能力向上に役立つこと」や「自転車に乗る前の練習になること」などが挙げられ、お子様の運動に貢献する点が重視されていることがわかりました。また「子供と外出するきっかけになること」、「親子でアクティビティとして楽しめること」など、お子様とのコミュニケーションツールとしても評価されていることがわかります。

TOPICS 2.
Q.あなたが子供用に三輪車を購入する際に重視するポイントを教えてください。
●購入時に重視するポイントは「安全性」がトップで72.2%という結果に!



三輪車を購入する際に重視するポイントとして、72.2%を獲得し「安全性」がトップに。お子様が初めて乗る乗り物ということもあり、多くの親が価格や機能性よりも「安全性」を重視していることがわかりました。続いて、機能性・値段などのポイントが選ばれました。

TOPICS 3.
Q.あなたがお子様に三輪車を購入したいと考え始めたきっかけについて、あてはまるものをすべてお選びください。
●あなたのお子様が公園デビューするきっかけになったことは、36.9%の親が「公園で他の子が使っていた」からという結果に!




お子様に三輪車を購入したいと考え始めたきっかけとして、第1位は「公園で他の子が使っていた」という結果に。第2位は「お店で実物を見た」ことがランクインしており、実際の商品を見ることが購買意欲を促進していることがわかりました。

TOPICS 4.
Q.あなたは、お子様に三輪車を与えることでどの程度子育てへの幸福度が高まりましたか?
●三輪車を子供に与えている親のうち、45.6% (「80%」「90%」「100%」と回答した人の割合)の人が「子育てへの幸福度が高まった」と回答!






お子様に三輪車を与えることでどの程度子育てへの幸福度が高まるかの質問に対して、「100%」高まったと答えた人が18.9%という結果に。また、「80%」、「90%」高まったと答えた人の割合を合計すると45.6%という高い結果がわかりました。

SUMMARY
●三輪車に満足する理由は運動能力の向上がトップに
三輪車に満足している理由は子供の運動能力向上に役立つからという意外な結果に。しかし、三輪車をこぐために必要な筋肉は1歳の子供では未発達のため、自分の力でこぐことができません。
そのため、最近では1歳から乗れる足で蹴って進むタイプの三輪車も登場しはじめ、三輪車に乗る前からトレーニングを始めることができます。
アイデスのディーバイク ミニは従来の三輪車に比べ、価格も手頃で、サイズも小さいため、おうちの中に置いても邪魔にならないサイズに設定されています。
1歳からのチャレンジバイクとしても人気の商品で、お子様の1歳の誕生日プレゼントにおすすめ!




【商品概要】
■商品名 :ディーバイク ミニ(D-bike mini)
■価格  :オープンプライス
■対象年齢:1歳以上
■乗車体重:20kgまで
■身長目安:75cm~95cmまで

利用するママのコメント
ディーバイク ミニについて
◎少し補助してあげるとすぐに自分で乗り降りして脚で蹴って前や後に進めるようになったりハンドルを動かすと方向転換できる事に気づいて感動していました。
◎全体的に丸みを帯びたデザイン・仕様になっているので、もしぶつかっても大きなケガにはならなそう。そんな安心感もGoodです!
◎ディーバイクミニは小さな子でも乗りこなせるよう、すごく安定感があるのですが、完全に倒れないわけではない絶妙な加減なので、繰り返し乗ることでバランス感覚が養えていると思います。



●公園デビューのきっかけにも?
子供の公園デビューはママにとって、子育てのきっかけとなる大事な瞬間。今回の調査では、公園デビューのきっかけとして、「新しく買った靴(ファーストシューズ)」に次いで、「新しく買った三輪車」がランクイン。
三輪車でお子様を外に連れ出すときには、道路に飛び出したり、転んだりしないか心配がいっぱい・・・そんなママでも手押し棒つきの三輪車なら安心できます。実際に使用するママからは「公園や歩いていける距離のおでかけにも使いたい」という意見も!






【商品概要】
■商品名 :コンポフィット(COMPO FIT)
■価格  :オープンプライス
■対象年齢:1.5歳~5歳未満
■乗車体重:20kgまで
■身長目安:80cm~100cmまで

他の画像

配信企業情報

アイデス 株式会社

住所

東京都台東区駒形1-7-10アイデスビル MAP
上場区分 -

業界