「第83回日本循環器学会学術集会」出展・ランチョンセミナー開催のお知らせ

2019/03/14  シミックホールディングス 株式会社 

「第83回日本循環器学会学術集会」出展・ランチョンセミナー開催のお知らせ

2019年3月29日(金)~31日(日)にパシフィコ横浜にて開催される「第83回日本循環器学会学術集会」にブース出展いたします。

シミックが世界で初めて開発し、腎疾患の新たなバイオマーカーとして注目されている尿中のL型脂肪酸結合蛋白(L-FABP)の測定を行う診断薬「レナプロ®L-FABPテスト」をご紹介いたします。
製品の詳細は、L-FABP情報サイトをご覧ください。

また、2019年3月31日(日)にはランチョンセミナー「循環器領域におけるバイオマーカーとしての尿中L-FABPの有用性と可能性」を開催いたします。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

出展のご案内

学会名 第83回日本循環器学会学術集会
会期 2019年3月29日(金)~31日(日)
会場 パシフィコ横浜
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
https://www.pacifico.co.jp/
ブース番号 B-20 (展示ホールB)


ランチョンセミナー概要

日時 2019年3月31日(日) 12:00~12:50
会場 パシフィコ横浜 会議センター315
演題 ランチョンセミナー48
「循環器領域におけるバイオマーカーとしての尿中L-FABPの有用性と可能性」
座長 愛媛大学大学院医学系研究科 循環器・呼吸器・腎高血圧内科学講座
教授 山口 修 先生
演者 独立行政法人 地域医療機能推進機構 東京高輪病院
院長 木村 健二郎 先生
共催 シミックホールディングス株式会社 / 積水メディカル株式会社

関連業界