クレディセゾン会員様向け新規ポイント運用プラットフォーム開発により、永久不滅ポイント事業支援を推進

2018年03月30日  株式会社 クロス・コミュニケーション 

今後の事業展開に応じた最適な環境提供が可能

株式会社クロス・コミュニケーション(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:富永 晴次 以下、当社)は、株式会社クレディセゾン(本社:東京都豊島区 代表取締役社長:林野 宏 以下、クレディセゾン)より、永久不滅ポイントで長期投資を体験できる、新しいポイント運用プラットフォーム「運用口座」を受託・開発しました。


「ポイント運用サービス」とは、2016年12月にクレディセゾンが開始した、永久不滅ポイントで投資の疑似体験が可能な今までにない画期的なサービスです。
サービス開始後、約1年で11万人を超える会員様に投資体験を楽しんでいただくと同時に、経済活動への興味・関心を喚起し、投資入門サービスの一つとして成長しております。
今回、同社は従来のポイント運用サービスを発展させた、運用プラットフォーム「運用口座」を構築し、利用対象者の拡大、サービスの拡充を行い、会員様の資産形成・資産運用にむけた学びに対するサポートをさらに強化することで、社会的な投資意欲の盛り上がりを後押しし、着実に国内に投資文化を根付かせたいと考えています。

「運用口座」の開発にあたり、当社では、開発、インフラ基盤構築、デザインの全てを担当しました。スマートフォン向けアプリ「セゾン Portal」「UC Portal」や、クレジットカード・プリペイドカード申込受付用アプリの実績から、スピーディーで安定した開発を実施。
さらに、AWS(Amazon Web Service)※1の導入による新規サービス立ち上げの高速化や、サービスの成長に適したシステムパフォーマンスの提供など、クレディセゾンにとって重要な基盤である永久不滅ポイントを軸とした新規事業展開に対して、強固なサポートができるような新しいプラットフォームの提供を実現しました。

当社ではITソリューションパートナーとして、クレディセゾンで今後も見込まれる新たな事業展開の支援や、金融分野に関わる先進的な技術支援を行っていきます。

※1 Amazon.comにより提供されているクラウドコンピューティングサービス





URL:https://stockindex.pointunyou.jp

【株式会社クロス・コミュニケーションについて】
株式会社クロス・コミュニケーションは、モバイルコンテンツ創成期から培ってきたノウハウを活かし、大手法人を中心に多数の開発・運用実績があります。マーケティング、サービス企画から、運用、プロモーションに至るまで、ネットサービスに必要なあらゆる機能をワンストップで提供いたします。

【株式会社クロス・コミュニケーション 会社概要】
商号:株式会社クロス・コミュニケーション
代表者:代表取締役社長 富永 晴次
所在地:東京都新宿区西新宿3丁目20番2号
設立:1998年5月12日
主な事業:モバイル向けソリューション事業、Webプロモーション事業
URL:http://www.cross-c.co.jp/

他の画像

配信企業情報

株式会社 クロス・コミュニケーション

住所

東京都新宿区西新宿3-20-2東京オペラシティタワー24F MAP
上場区分 -

業界