「ワンピース音宴」ルフィのビジュアル公開!魅せる!躍動する!体感する!ワンピースの音楽!この夏、ルフィと仲間たちの大航海が始まる!!!

2018年04月16日 



この夏、東京国際フォーラム・ホールCで世界初演される「ワンピース音宴~イーストブルー編」のルフィのビジュアルが公開された。

「ワンピース音宴」は、大ヒットアニメ『ONE PIECE』を題材にした、コンサートでも芝居でもフィルムイベントでもない“未踏のブラス・エンターテインメント”。
登場するのは、“麦わらの一味”を演じるパフォーマーと、海賊や山賊などに扮したスゴ技のミュージシャンたち。中でも目を引くのは、世界で活躍するトップミュージシャンたちの技巧、緻密なフォーメーション、そして演奏しながらのスピーディーなアクロバット! 厳しいオーディションから選び抜かれた日米総勢35名のキャストが再現する、「イーストブルー編」の名曲・名シーンの数々で、ドキドキワクワクしっぱなしの2時間が待っている!
1幕は、ルフィがシャンクスと交わした麦わら帽子の約束から、ゾロ、ウソップ、サンジ、ナミとの出会いなど感動のシーンが音楽とともに蘇る。2幕は、『ONE PIECE』の楽曲をふんだんに盛り込んだ「音の宴(うたげ)」。ステージと客席が一体になる興奮MAXの仕掛けが用意されている。
この、世界で類を見ないブラス・エンターテインメントを手掛けるのは、テーマパークやライブ演出などで活躍する演出家の金谷かほり。そしてアニメ版の音楽を手がける田中公平が編曲・音楽監督を務めるという強力タッグ。聴覚と視覚にビビットに食い込んでくる高揚感に包まれよう。
何度見ても楽しい、何度見ても新しい、会場の一体感は最高だ。さぁ、海賊たちが奏でる「宴」に、君も参加しよう!!
いよいよ今週末4月21日(土)よりチケット一般販売開始!!
只今先行販売中です。詳しくは公式ホームページへ!良いお席はお早めに!
(公演公式ホームページ) https://otoutage.com/


ワンピース音宴(おとうたげ)
イーストブルー編

2018 年8 月12 日(日)~9 月2 日(日) 全28公演
東京国際フォーラム・ホールC(東京・有楽町)
■ 原作:尾田栄一郎(集英社『週刊少年ジャンプ』連載中)
■ 演出・構成・振付 :金谷かほり
■ 音楽監督 :田中公平
■ 主催:キョードー東京/フジテレビジョン/東映アニメーション音楽出版
■ 協賛:伊藤園
■ 監修:集英社/東映アニメーション
■ 企画制作:キョードー東京

◆料金:S席9,800円、A席8,300円、B席6,800円  *3歳以下のご入場はお断り致します。
◆公式ホームページ: https://otoutage.com
◆公式SNS Facebook:www.facebook.com/onepieceotoutage、Twitter:@otoutage、LINE @otoutage
ワンピース音宴公式LINE アカウントにお友達登録し、トークページのメッセージ機能を使用して限定コード【 OTOUTAGE 】を入力すると、「ワンピース音宴」待受画像をプレゼント!
LINEのお友達登録はこちらからhttps://line.me/R/ti/p/%40uvj3440n
【お問合せ】キョードー東京 0570-550-799(平日11:00~18:00/土日祝10:00~18:00)

『ONE PIECE』 とは
海賊王を夢見る少年、"モンキー・D・ルフィ"を主人公とする、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る海洋冒険ロマン漫画。信頼できる仲間たち“麦わらの一味”とともに、大海原へ乗り出す夢・冒険・友情をテーマに掲げた壮大な物語。
『週刊少年ジャンプ』1997年7月22日より連載開始。原作は尾田栄一郎。
2017年に連載開始から20周年を迎え、コミックスの1巻から87巻までの全世界累計発行部数は、4億3000万部を突破。
1999年10月に開始したテレビアニメは、現在、フジテレビ系列で毎週日曜日の朝9時30分から放送中。

<イーストブルー編>
テレビアニメ第1話~第61話にて描かれる主人公ルフィと最初の仲間ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジとの出会いを描いたはじまりの物語にして、『ONE PIECE』の数あるストーリーの中でも屈指の人気シリーズ。命の恩人、海賊団のリーダー・シャンクスからもらった麦わら帽子をトレードマークにルフィは航海に出た。海賊王を目指して。航海の途中、幾多の事件、事故に遭遇するが、その度に強力な仲間を加えていくルフィの冒険から目が離せない!

「ブラス・エンターテインメント」とは?
管楽器とパーカッションで魅せる新感覚のエンターテインメント。ブラスバンド、マーチングバンド、ドラム&ビューグル・コーがベースになっており、優れた演奏技術だけでなく、美しいフォーメーションとスピーディーな舞台構成、ノンバーバル(非言語)による感情表現が特徴。

この企業のニュース