日経電子版「三国志」新CMに野沢雅子さん登場、交通広告もパワーアップ【絶対見てくれ】

2018年04月02日 

伝説の超(スーパー)セイユウ陣が勢ぞろい!!

日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田直敏)は、横山光輝氏原作の「三国志」を起用した日経電子版の新作CMを公開しました。新CMでは曹操(そうそう)役の声優に野沢雅子さんを起用し、伝説級の超豪華な声優陣がパワーアップ。野沢さんのパワフルな声が「人生百年の時代」や「転職」というビジネスシーンになぞらえた場面を盛り上げ、胸がワクワクすること請け合いです。





新CMは4月1日より放映を開始。三国志の英雄たちがアカペラで日経電子版の春割キャンペーンを盛り上げる「春が来た編」、曹操が新社長としてワンマンっぷりをいかんなく発揮する「人生百年の時代編」と「転職編」の3本です。テレビだけでなく、下記の特設ページからもご覧いただけます。


また、JR新宿駅や東京メトロの各駅では「日経三国志」の交通広告を大々的に掲出中です。春らしく桃色の縁取りをあしらった看板には、「就職活動」や「春のビジネス」、「新宿」などをテーマに、ここだけの新しい絵柄も多く採用しています。特設ページにはとても紹介しきれない内容ですので、お見かけの際にはTwitterで「#日経三国志」をつけてつぶやいてみてください。ビジネスに立ち向かう英雄たちの姿を通じて、たくさんの人に元気を分けることができるはずです。

■新CMが見られる特設ページはコチラ
http://pr.nikkei.com/campaign_event/2017_sangokushi/

■「日経三国志」の豪華声優陣


池田秀一さん(孔明役)
増岡弘さん(劉備役)
小林清志さん(関羽役)
神谷明さん(張飛役)
池田昌子さん(祝融夫人&貂蝉役)
野沢雅子さん(曹操役)【New】



■野沢雅子さんのコメント
昨年三国志の朗読をやったばかり・・・
えっ?えっ?えっ?私が曹操を演れるの・・・?
その上キャスティングが又、又、おどろき。今では絶対が付く位のメンバー。横、一列に並んでの夢の様な録音現場。
「日経電子版」のCM最高でした。又、お会いできる日を楽しみにしております。


■JR新宿駅での「日経三国志(新宿の巻)」看板掲出について




4月2日(月)~8日(日)
JR新宿駅の構内・外、合わせて全62面


■東京メトロでの「日経三国志(春の巻)」看板掲出について


3月下旬~4月下旬
全150面(最後の150枚目のみ、5/7(月)~5/13(日)に新宿駅の地下通路に掲出します)
銀座線:三越前、日本橋、銀座
丸ノ内線:銀座、赤坂見附、新宿三丁目、新宿
日比谷線:八丁堀、銀座
東西線:飯田橋
千代田線:北千住、大手町、明治神宮前
有楽町線:池袋
半蔵門線:渋谷、表参道、青山一丁目
副都心線:新宿三丁目


■日経電子版
https://www.nikkei.com/

【日本経済新聞社について】
1876年以来、約140年にわたってビジネスパーソンに価値ある情報を伝えています。主力媒体『日本経済新聞』の発行部数は約250万部で、国内61カ所の取材拠点で1300人超の記者が取材・執筆。2010年3月に創刊した『日本経済新聞 電子版』の有料会員数は57万超、有料・無料登録を合わせ約390万に達します。

この企業のニュース