4/6(金)より、醤油・味噌・白だしなど、AKOMEYAオリジナルの「アコメヤの調味料」シリーズを順次販売開始!調味料を使用した一品小鉢の提案も。

2018年04月03日 

株式会社サザビーリーグ(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷/代表取締役社長 角田 良太)が運営する AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)は、2018年4月6日(金)より醤油・味噌・白だしなど、AKOMEYAオリジナルの「アコメヤの調味料」シリーズの発売を順次開始します。食卓の料理の基本となる調味料にAKOMEYAはこだわりを持っており、「いいものを50年後まで残していきたい」という想いのもと、全国各地の作り手と協力してAKOMEYAオリジナルの調味料作りに挑戦しました。妥協せずにほんものを追求して完成した味わいをご紹介します。



対象ページ:http://www.akomeya.jp/event/akomeya-no-chomiryo/
※表示価格は全て税抜きです
「アコメヤの調味料」ロゴ



「アコメヤの調味料」シリーズ


アコメヤの醤油
【アコメヤの醤油】
米どころの美味しい大豆を原料にして
昔から良質な仁多米が採れる島根県奥出雲町で、「一生食べ続けても安全なものを」という思いを掲げて醤油づくりを続けている1903年創業の「森田醤油」との共同開発で誕生した、アコメヤの醤油。島根県産の大豆を主な原料とし、原料の一つひとつを見直して選定しました。また加工はすべて手作りで行い、木桶で熟成させたその味はとてもまろやかな仕上がりとなっています。大豆を中心とした素材の味が存分に活かされた醤油本来の味わいを堪能できます。
商品名・価格:純正醤油 奥出雲 ¥450 / 有機醤油 ¥650 / 生しょうゆ ¥500
鯛のカルパッチョ醤油ジュレ

<一品小鉢のレシピ提案>
■鯛のカルパッチョ醤油ジュレ

「アコメヤの醤油」に「アコメヤの出汁」を加えて、食べやすく、見た目も春らしいジュレ。白身のお刺身にはもちろん、サラダと盛り合わせればさっぱりと豪華なごちそうサラダが完成。
http://www.akomeya.jp/staffblog/shoyu-carpaccio/
アコメヤの味噌
【アコメヤの味噌】
新しい発想の全麹仕込み

米や麦を麹にしたものに蒸した大豆と食塩を仕込む方法と、大豆のみを麹にする二方式で味噌は作られているが、この製造工程を一から見直し、試行錯誤の結果、米や麦、大豆といった原材料すべてを麹仕込みにする方法を独自開発しました。全麹仕込みによって生まれた味噌は、大豆からの旨みや米からの甘みを最大限に引き出した、バランスのとれた美味しい味わいに仕上がっています。
商品名・価格:アコメヤの味噌 ¥800


青菜の味噌白和え


<一品小鉢のレシピ提案>
■青菜の味噌白和え

「アコメヤの味噌」と豆腐を合わせ、口当たりまろやかな白和えペーストが完成。シンプルで簡単なのに、さっと茹でた旬の青菜やお好みの野菜を、さらに美味しく引き立ててくれます。
http://www.akomeya.jp/staffblog/miso-aona/
アコメヤの白だし
【アコメヤの白だし】
素材の美味しさをそのまま閉じ込めて

国内の原料にこだわり、素材の味をそのまま楽しめるようこだわった全3種の「アコメヤの白だし」。どれも酵母エキスを原料から外し、より素材の味が活きるように、味を調節する北海道産昆布など必要最低限の副原料のみを使用しました。いつもの料理の出汁として、そのまま薄めるだけで料亭の味を再現できる、本格的な上品な味わいに仕上がっています。
商品名・価格:とび魚 ¥1,000 / のどぐろ ¥1,000 / まぐろ ¥1,100
白だし山芋とろろ

<一品小鉢のレシピ提案>
■白だし山芋とろろ

おろした山芋に黄身、「アコメヤの白だし」を加えて、簡単だけど味わい深いごはんのお供に。風味のよいバラ海苔を合わせて、炊きたてのごはんのお供におすすめです。
http://www.akomeya.jp/staffblog/shirodashi-tororo/



店舗情報

<AKOMEYA TOKYO 銀座本店>
所在地 : 〒104-0061 東京都中央区銀座2-2-6
営業時間: 月~木・日・祝日 11:00~20:00(金・土・祝前日 11:00~21:00)
電話番号: 03-6758-0270
URL  : http://www.akomeya.jp/shop/ginza/
<AKOMEYA TOKYO NEWoMan新宿店>
所在地 : 〒160-0022 東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan新宿1F
営業時間: 11:00~21:30
電話番号: 03-5341-4608
URL  : http://www.akomeya.jp/shop/newoman-shinjuku/
<AKOMEYA TOKYO ルミネ大宮店>
所在地 :〒330-0853 埼玉県さいたま市大宮区錦町630番地 ルミネ大宮店ルミネ2-2F
電話番号:048-729-7108
URL  :http://www.akomeya.jp/shop/
<AKOMEYA厨房>
所在地 :〒104-0061 東京都中央区銀座2-2-6
営業時間: お昼の時間 11:30~14:00
お茶の時間 14:00~17:00
夜の時間  17:00~22:00(L.O. お食事 21:00/お飲み物 21:30)
電話番号: 03-6758-0271
URL  : http://www.akomeya.jp/shop/ginza/


AKOMEYA TOKYO 各種公式SNS

Instagram : http://www.instagram.com/akomeya_tokyo/
Facebook  : http://www.facebook.com/akomeya.jp
LINE@  : https://page.line.me/akomeya-tokyo


会社概要

会社名 : 株式会社サザビーリーグ
所在地 : 〒151-0062 東京都渋谷区元代々木町49-13
代表者 : 代表取締役社長 角田 良太
創業  : 1972年4月
設立  : 2010年8月
事業内容: 衣食住ブランドを運営する企業グループの持株会社ならびに衣食住ブランドの企画、販売及び卸売業等
URL   : http://www.sazaby-league.co.jp/
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社サザビーリーグ
AKOMEYA事業部 マーケティング本部 マーケティング課 富田雄太・安森奨悟
TEL:03-6758-0260 Mail:press_akomeya@sazaby-league.co.jp

この企業のニュース