ヒアリ・セアカゴケグモ等に関する被害防止リーフレットを作成しました!

2018/10/13  福岡県庁 信用組合 

本文

ヒアリ・セアカゴケグモ等に関する被害防止リーフレットを作成しました!

印刷用ページを表示する 発表日:2018年10月12日 14時00分

担当課:

自然環境課

直通:

092-643-3367

内線:

3472

担当者:

野田

人体に危険な外来種による被害防止リーフレットを作成しました!

○特定外来生物であるヒアリは、毒針をもっており、刺されると激しく痛むほか、人によっては重度のアレルギー反応を起こすこともあります。国内での定着は確認されていませんが、昨年以降、全国各地で確認されていることから、注意が必要です(※1)。

○同じく特定外来生物であるセアカゴケグモは、咬まれると、人によって痛みや腫れ、発汗等の症状が出ることがあります。県内の一部市町では既に定着しており、分布域の拡大が懸念されています(※2)。

○これらの人体に危険な外来種について、被害を未然に防ぐための正しい知識を広く県民の皆様に周知するためのリーフレットを作成しました。

※1 ヒアリは県内では、平成29年度に3件確認されています。

※2 セアカゴケグモは県内では、平成19年以降、23市町で確認されています(平成30年10月1日現在)。

(1)リーフレットの特徴

人体に危険な特定外来生物であるヒアリ等(ヒアリ及びアカカミアリ)と、セアカゴケグモ等(セアカゴケグモ及びハイイロゴケグモ)について、被害を防止するうえで特に必要な情報を厳選し、それぞれリーフレットにまとめました。

また、子どもから大人まで、広く県民の皆様に理解してもらえるよう、漢字にはふりがなを付け、イラストや写真を多く使用し解説しています。

(2)主な内容

・ヒアリ等やセアカゴケグモ等の見分け方や特徴

・注意する場所

・刺されたり咬まれたりした際の症状や対応方法

・刺されたり咬まれたりしないためには

・殺虫方法

・発見した際の連絡先

リーフレットはこちらからダウンロードできます!

さわらないで!怪しいアリにご用心! ~特定外来生物ヒアリ・アカカミアリ~ [PDFファイル/824KB]

さわらないで!怪しいクモにご用心! ~特定外来生物セアカゴケグモ・ハイイロゴケグモ~ [PDFファイル/9.47MB]