現役高校生の約60%が整形願望ありと回答!整形について否定派10%に対して、肯定派が80%超

2019/03/14  株式会社 エイチジェイ 

~現役高校生に聞いた“整形”に対する意識調査を高校生ラボが発表~


【トピックス】
現役高校生の約60%が整形をしてみたいと回答!80%が整形に対して肯定的!
現役高校生の整形したいパーツは「目」よりも、なんと「鼻」!美容技術の進歩が影響か


日本全国47都道府県の女子高生・男子高生ネットワーク「高校生ラボ★47」を運営する株式会社エイチジェイ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:池田 隼人)は、日本全国の現役高校生513名を対象にアンケートを実施し、高校生の整形に対する意識の卒業に関する調査データを発表致します。

高校生の卒業に関する調査データを発表致します。


現役高校生の約60%が整形をしてみたいと回答!80%が整形に対して肯定的!


「整形してみたいですか?」という質問に、なんと61.1%が「はい」と回答しました。
比較的安価なうえ、日帰りででき、ダウンタイムも少ないプチ整形の普及と、最近では以前に比べてSNSで身近なインフルエンサーが整形をしたとカミングアウトすることが増えたことで、高校生の整形に対する意識もかなり変わってきていると推察できます。

さらに「整形している人のことをどう思う?」という質問では29.9%の高校生が「いいと思う」と回答しており、「個人の自由だと思う」と合わせると81.2%が整形に対して肯定的であることがわかりました。

企業側の動きとしては、Instagram等の公式SNSで、整形前と整形後の比較写真を掲載する美容クリニックのアカウントが多数見受けられます。整形に関する正しい知識を発信していくことで、信頼感を高め多くの“いいね”を集めています。


また、「周りに整形している人はいる?」という質問でも20.2%が「はい」と回答。身近な友人や知り合いの整形後の姿を間近でみることにより、より興味や関心も高まる上に、美容整形に対するハードルも低くなっていると予想できます。


現役高校生の整形したいパーツは目」よりも、なんと「鼻」!美容技術の進歩が影響か


「整形したいと思う箇所は?」という質問では、「目」を抑えて「鼻」が1位となりました。メイク用品の進歩や、女子高生のメイク技術などにより比較的コンプレックスをカバーできやすい「目」に比べ、メイクでカバーしづらく、顔の印象に大きく関わる「鼻」を整形したいと思う高校生が多いようです。
また3位は「顔の骨格、輪郭」となり、こちらもメイクや髪型、ダイエットなどでカモフラージュすることに限界がある部位であることから、上位にランクインしたと思われます。


調査期間 :2019年1月30日(水)~2月6日(水)

<高校生ラボ★47について
『高校生ラボ★47』とは、全国47都道府県で活動するトレンド感度の高い、インフルエンス力溢れる高校生で結成された高校生ネットワークです。現在女子高生が800名以上、男子高生は400名以上在籍しており、日々メンバー数は増加しています。(女子高生は現在47都道府県全域にメンバーが在籍、男子高生は43都道府県にメンバーが在籍しています。)

公式HP
・高校生ラボ★47⇒http://47labo.jp/
・女子高生ラボ★47⇒http://47jk.jp/
・男子高生ラボ★47⇒https://47dk.jp/

株式会社エイチジェイについて
所在地: 東京都渋谷区渋谷2-17-3 アイビスビル7F
代表者: 代表取締役社長 池田 隼人
設立 : 2006年2月22日
事業内容 : メディア事業、広告代理店事業、イベント事業、WEB事業、店舗事業
公式HP : http://hj-s.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ】株式会社エイチジェイ 担当:板倉
TEL:03-6712-5946/FAX:03-6712-5947/
メールアドレス:itakura@hj-s.co.jp

他の画像

関連業界