「第3回女性活躍パワーアップ大賞」 優秀賞を受賞!

2018年04月11日  ユニー・ファミリーマートホールディングス 

2018年04月11日

社会・環境

「第3回女性活躍パワーアップ大賞」 優秀賞を受賞!
~トップのリーダーシップとボトムアップによる新しい働き方が評価~

株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:澤田貴司)は、公益財団法人日本生産性本部が主催する「第3回女性活躍パワーアップ大賞」の優秀賞に選定されました。

「女性活躍パワーアップ大賞」は、女性の成長と活躍を推進していくために、女性人材の活用・登用に対する経営者や管理職の意識向上や、中長期的な視点で組織の生産性向上につながる独自性のある創意工夫された取り組みを行っている企業を表彰するものです。

ファミリーマートは、2017年度をダイバーシティ元年と位置づけ、ダイバーシティ推進室(現:ダイバーシティ推進部)を新設。女性活躍推進を中心に据え、社内に経営層を中心とするダイバーシティ推進委員会を設置し、「KPIマネジメントの始動」、「女性活躍フォーラム&アワードの開催」、「マネジメント層への研修」を柱に推進してまいりました。これらの活動を通じた、このたびの優秀賞の受賞理由は以下の通りです。

<受賞理由>

●トップのリーダーシップによる女性の管理職登用、ボトムアップによる新しい働き方の実現

<ポイント>

〇経営陣による「ダイバーシティ推進委員会」を設置。KPIを掲げて、経営戦略として推進。また、経営陣のリレー寄稿により強い思いを社員に伝える。

〇女性社員がボトムアップで自部門の課題解決にチャレンジ。「会議改革」「集中タイム」「疑似ママ・パパ・介護者体験」等の提案を行い、実証実験実施。

〇一人当たりの所定外労働時間は3年前の約3分の2の水準まで低下。

このたびの受賞を機に、各組織が自ら考え行動することで、多様な人材が活躍し、生産性の向上につながる働き方を、さらに発展させてまいります。

<ご参考>

公益財団法人日本生産性本部「第3回女性活躍パワーアップ大賞」

以上

ニュースリリース2018年

配信企業情報

ユニー・ファミリーマートホールディングス
上場区分 -