愛知県「あいち認知症パートナー企業」の登録について

2018/10/12  株式会社 名古屋銀行 

2018 年 10 月 12 日

愛知県「あいち認知症パートナー企業」の登録について

名古屋銀行(頭取 藤原 一朗)は、このたび愛知県より「あいち認知症パートナー企業」とし て登録されましたのでお知らせします。
当行は、認知症の方だけでなく、ご家族も安心して生活できるよう地域社会の一員として認知症サポートに取り組んでまいります。



1. 登録日
2018 年 10 月 11 日(木)

2. 概要
愛知県では、2017 年 9 月に「認知症に理解の深いまちづくり」のモデルとなる 取組を始めるべく、「あいちオレンジタウン構想」を策定しました。あいち認知症パートナー企業とは、その基本理念である「認知症に理解の深いまちづくり」の実現に「じぶんごと」として取組み、その取組内容を宣言する企業です。

3. 取組内容
(1)現在の実績
・2016 年に認知症サポーターを全行員向けに開催いたしました。 (参加人数 1,620 名)
・行内において定期的に認知症サポーター養成講座を開催できるよう、
25 名の行員が認知症キャラバン・メイト養成講座を受講しております。
・いきいき支援センターをはじめとする自治体と連携して、認知症の方が安心 して利用できる営業体制を構築しております。
(2)今後の予定
・新入行員向けの研修等で認知症サポーター養成講座を実施してまいります。
・行員向け研修等で認知症への理解を今後も深めてまいります。
・行員がボランティアに参加しやすい環境を整えてまいります。
・自治体と連携して、認知症に理解の深いまちづくりに貢献してまいります。

以 上

他の画像