明日から!肉バル「ビーフキッチンスタンド」全店で3月14日(木)より「鉄板牛焼肉」380円を発売

2019/03/14  株式会社 奴ダイニング 

ビール党に朗報!最強おつまみ“焼肉”が380円で新登場

株式会社奴ダイニング(代表取締役:松本丈志、所在地:東京都千代田区)は、3月14日(木)より、肉バル「ビーフキッチンスタンド」全店で、ブラックアンガス牛を使用した「鉄板牛焼肉」と「牛焼肉ガーリックライス」を販売致します。


ビーフキッチンスタンドイメージ
「ビーフキッチンスタンド」は、「名物ビフテキ」290円をはじめとする自慢の肉料理と小皿料理を約60種類ラインナップしリーズナブルな価格で、“せんべろ”も楽しめる肉バルです。現在、東京・神奈川を中心に7店舗展開しております。

この度、一部の店舗でランチタイム限定で提供しているブラックアンガス牛の焼肉を、好評につきディナータイムでもお酒のおつまみとしてグランドメニューに導入致します。

ブラックアンガス牛とキャベツ、玉ねぎのボリューミーな焼肉炒め「鉄板牛焼肉」、お酒のシメにもおつまみにもなるスタミナ飯「牛焼肉ガーリックライス」をご用意。看板メニューの「名物ビフテキ」などとともにこだわりの肉料理としてお勧めしていきます。

今後も「ビーフキッチンスタンド」では、ステーキやハンバーグをつまみにお酒を楽しめるオンリーワンな酒場チェーンを目指して、主力の肉メニューを強化して参ります。

鉄板牛焼肉
鉄板牛焼肉 380円(税抜)
柔らかな肉質のブラックアンガス牛とキャベツ、玉ねぎに特製のタレを絡めた焼肉炒め。ビールやハイボールと相性抜群。贅沢な“せんべろ”をお楽しみ頂けます。



牛焼肉ガーリックライス 380円(税抜)
ブラックアンガス牛の焼肉にガツンとニンニクが効いたガーリックライス。シメ飯はもちろんつまみメシとしてもGOOD!ビールが進みます。



新グランドメニュー







販売店舗

販売開始日:3月14日(木)ディナータイムより

販売店舗:肉バル「ビーフキッチンスタンド」全7店舗
 ビーフキッチンスタンド 歌舞伎町店
 ビーフキッチンスタンド 西新宿店
 ビーフキッチンスタンド 代々木店
 ビーフキッチンスタンド アパホテル秋葉原店
 ビーフキッチンスタンド 新橋展開
 ビーフキッチンスタンド 野毛店
 ビーフキッチンスタンド 新杉田店

URL:http://www.yakko-dining.com/shop/


会社概要

会社名     株式会社奴ダイニング
本社所在地   東京都千代田区神田佐久間町1-8アルテール秋葉原1005
役員      代表取締役 松本丈志
創業      2010年11月
事業内容    飲食店ビジネスモデルの開発、経営、FC展開事業を運営
URL      http://www.yakko-dining.com/ 

他の画像

関連業界