「東京マラソン2019」(3月3日開催)の表彰メダルを純金・純銀・純銅で提供!

2019/02/13  TANAKAホールディングス 株式会社 

“これから、何か面白いことが起きそうな気がする”期待感を表現した円が螺旋状に広がるデザイン

TANAKAホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員:田苗 明)は、一般財団法人東京マラソン財団が2019年3月3日(日)に主催する「東京マラソン2019」において、同大会マラソン男女上位3名と2016大会から国際化された車いすマラソン男女の上位3名に進呈される金メダル、銀メダル、銅メダルを男女各2個ずつ、合計12個提供します。




TANAKAホールディングスが提供する東京マラソン表彰メダルは、各種大会メダルの中でも極めて稀な純金製、純銀製、純銅製で希少価値の高いものです。表彰メダルの各サイズは直径約65mmで、重さは純金製が約200g、純銀製が約110g、純銅製は約90gです。また、2019年2月13日(水)~2月28日(木)の16日間、GINZA TANAKA 銀座本店1階にて「東京マラソン表彰メダル」(上位入賞者)を展示します。TANAKAホールディングスはマラソン走者の健闘を称えるメダルの提供や展示を通して、「東京マラソン2019」に積極的に協力いたします。

今年で13回目を迎える「東京マラソン2019」の各種メダルは、今大会のメインビジュアル「Ready?」をテーマに、これまで東京マラソンに関係してきた「走る人」「支える人」「応援する人」、そしてまだ関心のない人にも“これから、何か面白いことが起きそうな気がする”という期待感が高まるようなデザインに仕上げました。中心奥から螺旋状に広がっていく「ワクワク感」「期待感」を表現しています。メダルのリボンは「ランナー」「ボランティア」「観衆」の一人一人を表す一本一本の線が織り重なったタペストリーのような大会ロゴをモチーフにしています。
さらに、マラソンの上位3名に贈呈される金・銀・銅メダルの裏面には、コースマップと田中貴金属グループのロゴが描かれています。東京マラソンが開催される2019年の現在から東京オリンピックが開催される2020年の未来へ向けて、人々の夢と躍動を表現したメダルです。

田中貴金属グループは、東京マラソンにおいて、2007年の第1回大会開始以来毎年、大会で贈呈される表彰メダルや完走メダルを製作しております。東京マラソンは、2013年大会よりワールドマラソンメジャーズ(現 アボット・ワールドマラソンメジャーズ)にも加わり、世界6大マラソンの1つとして世界からも注目される大会となりました。田中貴金属グループでは、東京マラソン以外でも、1964年の東京オリンピックの公式記念メダルをはじめとする様々な記念メダルの製作・販売に携わっています。今後も積極的に、田中貴金属グループならではの、貴金属を使用したメダル製作および各種イベントへのサポートを行って参ります。


<東京マラソン2019 表彰メダル 概要>



【素材/重量/サイズ】(写真左から)
■銀メダル: 純銀 / 約110g / 直径約65mm×厚さ約4.8mm
■金メダル: 純金(K24) / 約200g / 直径約65mm×厚さ約4.5mm
■銅メダル: 純銅 / 約90g / 直径約65mm×厚さ約5.4mm
※車いすマラソンメダルのサイズは金(純金約160g)、銀(純銀約95g)、銅(純銅約80g)です。

<「東京マラソン2019」表彰メダル展示スケジュール>
下記の日程にて表彰メダル(金・銀・銅)を展示します。メダルの撮影・取材も可能です。
◆2月13日(水)~2月28日(木) ※オリジナル展示
「東京マラソン表彰メダル展示」中央区銀座1-7-7 GINZA TANAKA 銀座本店 1F
◆2月28日(木)~3月2日(土) ※レプリカ展示
「東京マラソンEXPO 2019」/お台場特設会場(お台場青海地区NOP区画:東京都江東区青海一丁目1番17)
◆3月1日(金) ※オリジナル展示「東京マラソン2019 プレスカンファレンス」/京王プラザホテル ※メディア向け

【田中貴金属グループとは】
田中貴金属グループは1885年(明治18年)の創業以来、貴金属を中心とした事業領域で幅広い活動を展開してきました。国内ではトップクラスの貴金属取扱量を誇り、長年に渡って、産業用貴金属製品の製造・販売ならびに、宝飾品や資産としての貴金属商品を提供。貴金属に携わる専門家集団として、国内外のグループ各社が製造、販売そして技術が一体となって連携・協力し、製品とサービスを提供しております。また、さらにグローバル化を推進するため、 2016年にMetalor Technologies International SAをグループ企業として迎え入れました。今後も貴金属のプロとして事業を通じ、ゆとりある豊かな暮らしに貢献し続けます。
田中貴金属グループは東京マラソンに協力しています。

他の画像

関連業界

情報・通信業界のニュース