「受入環境整備促進事業」公募型プロポーザルの実施について

2019/03/13  福島県庁 

本文

「受入環境整備促進事業」公募型プロポーザルの実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月13日更新

Tweet

「受入環境整備促進事業」公募型プロポーザルの実施について

下記のとおり、公募型プロポーザルによる企画提案の募集を行いますので、お知らせします。

<事業名>
受入環境整備促進事業

<事業目的>
本県では、昨年1年間の外国人宿泊者数が12万人泊と、震災前年を初めて上回った平成29年の実績から更に25%増加し、来年は、東京オリンピック・パラリンピックの野球・ソフトボールが本県で開催されることから、交流人口拡大の受入れ態勢として、クレジットカード決済などの電子決済の導入が必要であり、さらには、平常時のおもてなしはもとより、災害等の非常時の対応能力も高めておくことが必要である。
このことから、外国人観光客の目線に立ち、県内で外国人観光客の来訪が多い観光地などで、小売り・飲食店等のキャッシュレス決済対応の実証実験や、キャッシュレス決済及び販売促進手法に関する普及啓発を行うほか、この取組に合わせて、店舗での多言語案内標識や災害等の非常時の対応能力を高めていく取り組みを実施するとともに、県内バス事業者における多言語対応を進めることで、来訪者の利便性を高め、本県のファン拡大や県内での外国人観光客の消費拡大を図ることを目的とする。

〔スケジュール〕
○ 質問書の提出期限
平成31年 3月15日 金曜日 12時必着
○ 質問に対する回答(HPに掲載)
平成31年 3月18日 月曜日 17時
○ 参加表明書提出期限
平成31年 3月20日 水曜日 17時必着
○ 企画提案書受付期限
平成31年 3月26日 火曜日 17時必着
○ 審査結果の通知
平成31年 3月末予定

プロポーザル実施要領 [PDFファイル/295KB]

基本仕様書 [PDFファイル/322KB]

仕様書様式 [Wordファイル/22KB]

各種様式 [Wordファイル/30KB]

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関するお問い合わせ先

観光交流課 国際観光担当

〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16 Tel:024-521-7287 Fax:024-521-7888 電子メールでのお問い合わせはこちらから