ジョンソンコントロールズ、「世界で最も倫理的な企業」に選定

2018年02月14日 

~誠実さに取り組む企業として評価されました~

ジョンソンコントロールズ インターナショナルは、倫理的なビジネスを推進する独立シンクタンク、米エシスフィア・インスティテュートにより、「世界で最も倫理的な企業2018」に選定されました。


【2018年2月12日 ジョンソンコントロールズ インターナショナル(アイルランド、コーク)より発表】

ジョンソンコントロールズ インターナショナル(ニューヨーク証券取引所略号:JCI、以下ジョンソンコントロールズ)は、倫理的なビジネスを推進する独立シンクタンク、米エシスフィア・インスティテュートにより、「世界で最も倫理的な企業2018」に選定されました。

ジョンソンコントロールズは、工業生産分野で選ばれた名誉ある5社の中の1社であり、その誠実さと倫理的なビジネス慣習を尊重していることが評価されました。

2018年は、24ヵ国57業界から135社が選定されており、世界中のステークホルダーやそのコミュニティを広く巻き込んだジョンソンコントロールズの活動が、12回目となる今回の受賞につながりました。企業文化の測定と改善、誠実性、透明性、ダイバーシティ&インクルージョンに対する確実かつ積極的な取り組みの一つひとつが選定において評価されました。

ジョンソンコントロールズ 会長兼CEOのジョージ・オリバー(George Oliver)は次のように述べています。「誠実さを体現し、当社のコンプライアンスや倫理規程に従ってビジネスを行うことは、ジョンソンコントロールズのコアバリューです。誠実さを重視した企業文化を持つ企業においては、従業員エンゲージメントと生産性が突出して優れていることが、調査でも明らかとなっています」

倫理観とパフォーマンスについて
「世界で最も倫理的な企業2018」では、誠実さに対する取り組みを行っている企業は、財務的にも高い成績を残していることが証明されました。調査では、世界で最も倫理的な企業に選出された企業が、米国のラージキャップ指数(U.S. Large Cap Index)において、5年で10.72%、3年で4.88%上回っており、エシスフィア・インスティテュートでは、これをEthic Premium(倫理プレミアム)と呼んでいます。

選定方法とスコアについて
「世界で最も倫理的な企業」の評価は、エシスフィア・インスティテュートの倫理指数フレームワーク (Ethics Quotient(R) (EQ) framework)に基づいており、企業活動を目的、一貫性、標準化の側面から多角的に評価します。収集された情報は企業統治やリスク、サスティナビリティ、コンプライアンス、倫理観の全ての側面というよりも、コア・コンピタンスの明確な基準となる包括的なサンプルになります。

スコアは倫理観とコンプライアンスプログラム(35%)、企業市民とレスポンシビリティ(20%)、倫理文化(20%)、企業統治(15%)、リーダーシップ、イノベーションと評判(10%)、の5つのキーカテゴリーで評価されます。評価プロセスに参加しているすべての企業は、それぞれ評価されたスコアや洞察を受け取ることができます。この洞察は、リーディングカンパニーと対等に並ぶべく、各企業で活用されます。

全リストについて
「世界で最も倫理的な企業2018」の全リストは以下のリンクよりご覧いただけます。
http://www.worldsmostethicalcompanies.com/honorees

ジョンソンコントロールズ インターナショナルについて
ジョンソンコントロールズは、世界150ヵ国以上のお客様に多様なテクノロジーを提供する業界トップクラスのグローバル多角産業企業です。約12万人の従業員がシームレスに連携し、スマートシティやスマートコミュニティを実現するインテリジェントビル、エネルギー効率化ソリューション、統合インフラ、次世代輸送システムの開発に取り組んでいます。ジョンソンコントロールズのサスティナビリティへの取り組みは、創業のきっかけとなった世界初の電気式室内サーモスタットが発明された1885年にまで遡ります。当社はお客様の成功を支援し、ビル制御やエネルギー貯蔵といった戦略的成長基盤に注力することで、すべてのステークホルダーに向けて価値を創出します。詳細は、http://www.johnsoncontrols.comをご覧いただくか、またはTwitterで@johnsoncontrolsをフォローしてください。

ジョンソンコントロールズ日本法人について
ジョンソンコントロールズ株式会社は、ジョンソンコントロールズ インターナショナル(Johnson Controls International, Plc.)の日本法人(本社: 東京都渋谷区、 代表取締役社長:吉田 浩)です。建物のライフサイクルを通じた効率化を促進する中央監視、自動制御機器、空調冷熱機器、冷凍機、セキュリティシステムの製造、施工、保守、ならびに運用コンサルティングを提供しています。国内での導入業種はオフィスビル、商業施設、医療機関、教育機関、スポーツ施設、交通機関など多岐にわたり、数多くのランドマーク的存在の建物における施工実績があります。1971年6月設立。国内45事業拠点。詳細はwww.johnsoncontrols.co.jp をご覧ください。

この企業のニュース