「DMO GATEWAY 新品川」公式サイト 3月30日(金)オープン

2018年03月30日 

品川・田町・芝・高輪・白金・港南エリアのインバウド向け情報発信サイト

ビジネス利用の訪日客向けに新品川エリア(品川・田町・芝・高輪・白金・港南)でのイベント・宿泊施設の誘致、紹介をするDMO GATEWAY 新品川(事務局所在地:東京都港区白金台1-1-1、代表:井上義則、以下DMO GATEWAY 新品川)は、公式サイトを2018年3月30日(金)より、オープンいたしました。




「DMO GATEWAY 新品川」公式サイト
http://dmo-gateway-shinshinagawa.tokyo

DMO GATEWAY 新品川は、昨年、東京都及び公益財団法人東京観光財団より、会議や宿泊等のMICE(※1)関連施設が集積する地域に対して、MICEの誘致や受け入れに向けた取り組みを行う「東京ビジネスイベンツ先進エリア」として指定を受けました。
当団体のエリアにおける、MICE事業を活性化し、国内外における新品川地区としてMICEブランドを確立、海外からのMICEビジネスの誘致を目的とした情報発信、および問い合わせ窓口を一本化するため、このたび公式サイトをオープンし、今後より一層、当該エリアでのMICE事業活性化を目指してまいります。
※1:MICE(Meeting、Incentive、Convention,Exhibition/Event)の略


■公式サイトの特徴


品川が日本・東京の玄関口としての機能性、空(羽田空港)や海(東京湾)からの至便性を訴求
都内最大級のバンケットホール、客室数を誇る施設の紹介
日本庭園などの文化施設や商業・観光施設でのユニークベニューコンテンツの紹介






■今後の展開
新品川エリアでは、2020年には新駅の開業を予定しており、新たな経済圏が生まれます。一方、庭園や寺院等の日本文化を体験できる魅力的な施設が多いエリアでもあり、その強みと特徴を活かした多様なユニークベニューコンテンツとサービスの開発、各種PRツールの制作等、ツアープランナーや企業のビジネスイベンツ担当者に向けた情報発信をしていく予定です。DMO GATEWAY 新品川では、当エリアのみならず、品川駅をハブ(中核)とした日本各地への訪日客誘導も視野に入れ展開、日本全体の観光・産業振興を推進していきたいと考えております。そのためにも、今後より一層、当団体会員間の連携を強化し、当該エリアでのビジネスイベント活性化を目指してまいります。また、当団体ではエリア内の企業・団体等の会員を随時募集しております。


■DMO GATEWAY 新品川の概要
団体名:DMO GATEWAY 新品川(ディーエムオー・ゲイトウェイ・シンシナガワ)
代表者:井上義則
事務局所在地:〒108-8631 東京都港区白金台1-1-1(株式会社八芳園内)
設立:2017年5月
事業内容:ビジネスイベンツ施設紹介業
会員:株式会社八芳園、東日本旅客鉄道株式会社、株式会社プリンスホテル ※設立時点
URL:http://dmo-gateway-shinshinagawa.tokyo

この企業のニュース