農薬は適正に使用しましょう

2018年08月10日  熊本県庁 

農薬は適正に使用しましょう

最終更新日:2018年8月10日

農薬は適正に使用しましょう

1 農薬は病害虫の防除に有効な資材ですが、各作物ごとに使用できる農薬(登録農薬)は決められています。登録農薬以外の農薬(無登録農薬)を防除に使うと農薬取締法の違反となります。違反した場合、産地全体の信頼を損ねることにもつながりかねませんので、必ず登録された農薬を使用しましょう。

2 農薬を使用するときは、使用する前に必ず容器のラベルを読んで、
(1)使用できる作物であるか、
(2)使用濃度、使用量、使用時期は適切か、
(3)総使用回数は定められた回数を超えていないか、
(4)適切な使用方法であるか、
などを十分確認しましょう。

3 農薬を散布する場合、使用する器具については事前に十分注意して整備・点検を行い、事故につながらないようにしましょう。

4 農薬の散布に使用した容器や器具を洗う際は、河川で洗ったり、洗った水が河川等に流入しないようにするとともに、使用残りの薬液は河川等に流さず、散布むらの調整等に使用するようにしましょう。

5 農薬を使用したあとは、

(1)農薬散布履歴を正確に記帳しましょう

1)作物名

2)散布月日

3)ほ場の場所

4)薬剤名

5)使用濃度

6)使用量

(2)農薬容器等は適正に処分しましょう

使用済みの容器は産業廃棄物(廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づき)として、適正に処分してください。

6 問い合わせ先等

農薬の使用に関しては熊本県県央広域本部 上益城地域振興局 農林部

農業普及・振興課(TEL:096-282-3438)にお問い合わせください。

配信企業情報

熊本県庁
上場区分 -