英語のしりとりゲームで栃木を学ぶ「おもてなし100プロジェクト栃木県編」リリース-オンライン英会話 ネイティブキャンプ

2017年09月15日 

「世界73億人を繋ぐ」サービスを目指すオンライン英会話サービスの「ネイティブキャンプ」(https://nativecamp.net/)は2017年9月15日(金)に都道府県教材「栃木県」をリリースしました。




「都府県教材」は多くの訪日外国人が見込める2020年の東京オリンピックまでに100箇所分に該当する100種類の教材を作成する「おもてなし100プロジェクト」の一貫です。自身の出身地以外の各都道府県の観光名所や名産を学習し、教材を利用したユーザーが日本全国の説明や案内を英語でできるようになるのを目標にしています。

ネイティブキャンプ教材には初級~上級で5段階にレベル分け表記をしていますが、「都道府県教材」は多くの方にご利用いただけるよう初級~中級レベルでご用意しています。また、気楽に学習できるように、教材内には各都道府県に纏わる「トリビア(雑学)」のコーナーや、じゃんけんなどの簡単なゲームの結果によって出題される問題が変わるゲーム性を取り入れた「レッツプレイ」のコーナーをご用意しました。今回の「レッツプレイ」は英語の「英語のしりとりゲーム」です。今後も様々な”遊び”を追加していく予定です。

英語のしりとりゲーム:講師としりとりを英語で行います。
例えば、Rabbit という単語は[t]で終わるのでの次は[t]から始まるTurtleのような単語でつないでください。本教材内では7単語言えたら、ユーザーの勝ち、言えなかったり、同じ言葉を使った場合はユーザーの負けとなります。



この度リリースした教材のテーマは栃木県です。
日本では「見ざる、聞かざる、言わざる」、英語では「see no evil, hear no evil, speak no evil.」として有名な三猿の彫刻のある日光東照宮や、栃木の名産である苺「とちおとめ」に関して、単語並び替えクイズやロールプレイを通して学ぶことができます。また、意外な場所やエピソードを紹介するトリビアのコーナーでは栃木県民のソウルドリンクといわれている「レモン牛乳」について紹介しています。

■オンライン英会話「ネイティブキャンプ英会話」とは


ネイティブキャンプ英会話とはオンライン英会話でインターネット回線を利用して世界中の英語講師とオンラインのビデオ通話で繋がり、安価で良質なマンツーマンの英語レッスンを24時間いつでも(1*)利用できるサービスです。
Skypeを利用する一般的なオンライン英会話とは異なり、iPhoneやAndroid、タブレット端末で利用できる独自開発アプリを使用するため、オンライン英会話に最も適した形でご利用いただけます。Skypeを使わず、アプリで講師の選択からレッスンが完結するシステムは国内初(2*)のリリースです。
ネイティブキャンプ英会話の最大の特徴は「予約不要」で”思い立ったらすぐ”レッスンを受けられる利便性の高さです。また、1日あたりのレッスン回数も無制限なので、月額4,950円でいつでもどこでも何度でも英会話レッスンを受けることができます。

■オンライン英会話「ネイティブキャンプ英会話」キャンペーン情報
7日間無料体験&予約に使える1,000コインプレゼント
プレミアムプラン(4,950円/月額):https://nativecamp.net/

(1*) 毎週月曜日AM2:00~AM6:00の定期メンテナンスを除く
(2*) 自社調べ



◆本件に関するお問合せ
ネイティブキャンプ英会話 広報部
https://nativecamp.net/
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-9-2 大畠ビル3F
Tel:03-6386-5353
E-mail:press@nativecamp.net

この企業のニュース

企業の公式情報をご存知ですか?
どこよりも早く正確な情報をあなたにお届け!

詳しくはこちら