東京オリンピックの事前キャンプ実施に係る協定をカナダレスリング協会と締結します

2018/12/08  三重県庁 

平成30年12月08日

東京オリンピックの事前キャンプ実施に係る協定をカナダレスリング協会と締結します

県と津市は、東京オリンピック大会の事前キャンプを県内で実施することについてカナダレスリング協会との間で合意し、実施に関する協定を締結することとなりました。
今回の事前キャンプ誘致は、四日市市へのカナダ体操チームの誘致決定(平成28年10月)、鈴鹿市へのカナダアーティスティックスイミングチームの誘致決定(平成30年9月)に続いて3例目となります。(パラリンピックの英国パラスイミングチームの誘致決定(平成30年11月)を含めると4例目となります。)
今後も、県内で1つでも多くの事前キャンプ地誘致を実現するため、関係市町・団体等と連携し、取り組んでいきます。



1 協定内容(主な内容)
①カナダレスリングチームは、2019年5月に「東京オリンピック1年前キャンプ」を、2020年7
月に「東京2020オリンピック事前キャンプ」を、津市産業・スポーツセンターで実施する。
②実施の条件として、県と津市は施設使用料、県内での宿泊・交通費を負担する。また、カナダ代表選手
は、歓迎会などの交流行事に出席する。

2 締結式について
(1)日 時 平成30年12月11日(火)14時20分から14時45分まで
※締結日も同日付けです。
(2)場 所 津市産業・スポーツセンター サオリーナ(アスリートモール)
(3)出席者
【三重県】 知事
【津市】 市長
【カナダレスリング協会側】
ルーカス・オセラチャン氏(カナダレスリング協会 ハイパフォーマンスディレクター)
ジュリー・ボーリュー氏(カナダレスリング協会 ハイパフォーマンスマネージャー)
トーニャ・バービーク氏
(カナダレスリング協会 インターナショナルコーチ、
2004年アテネオリンピック レスリング女子55kg級 銀メダリスト、
2008年北京オリンピック レスリング女子55kg級 銅メダリスト、
2012年ロンドンオリンピック レスリング女子55kg級 銀メダリスト)
エリカ・ウィーブ氏
(2016年リオデジャネイロオリンピック レスリング女子75kg級 金メダリス
ト)

3 これまでの経緯
・平成29年9月5日(火)
知事のカナダミッションにおいて、スポーツを所管する文化遺産省と、体操、レスリング、シンクロ
の各競技団体を訪問し、本県の施設や競技環境の優位性などについて説明、誘致に向けたトップセール
スを実施。
※カナダレスリング協会タマラ・メドウィスキー氏(エグゼクティブディレクター)が知事と面談。
・平成30年3月20日(火)
カナダレスリング協会が津市産業・スポーツセンター等を視察。
※カナダレスリング協会ジュリー・ボーリュー氏(ハイパフォーマンスマネージャー)らが視察。
・平成30年9月4日(水)
担当次長がカナダレスリング協会を訪問し、具体的な条件提示を行うとともに、誘致に向けた交渉を
実施。
※カナダレスリング協会ルーカス・オセラチャン氏(ハイパフォーマンスディレクター)及びタマラ
・メドウィスキー氏(エグゼクティブディレクター)と面談。
・平成30年11月29日(木)
カナダレスリング協会から「三重県で事前キャンプを実施する」との回答。

4 事前キャンプの対象となる大会及び会期等
東京2020オリンピック競技大会
【会期】2020年7月24日(金)から8月9日(日)
【会場(レスリング)】幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目1番地)
※2019年5月の「東京オリンピック1年前キャンプ」後については、大会出場の予定はありませ
ん。