薬剤耐性(AMR)対策について

2018年04月05日  徳島県庁 

薬剤耐性(AMR)対策について 2018年4月5日

抗生物質・抗菌薬などの抗微生物薬は現代の医療において重要な役割を果たしており、感染症の治癒、患者の予後の改善に大きく寄与してきました。その一方で、抗微生物薬の使用量が増大していくにつれて、その薬剤の効かなくなる微生物が発生するという「薬剤耐性(AMR)」の問題をもたらしてきました。この問題に対して有効な対策が講じられなければ、2050年には全世界で年間1,000万人が薬剤耐性菌により死亡することが推定されています。

県民の皆様にもできることがあります。

私たちができる対策とは

  • 感染を防ぐために、日頃から手洗い・咳エチケットをする
  • 医療機関などで、
    症状を医師に詳しく伝える→医師の正しい判断を助けます
    分からないことは医師や薬剤師に聞く→不安を解消しましょう
    量と期限を守って最後まで抗生物質・抗菌薬を服用する→耐性菌をふせぎましょう

薬剤耐性(AMR)対策啓発ポスター(厚生労働省)

薬剤耐性(AMR)対策関連情報

配信企業情報

徳島県庁
上場区分 -