【抄訳】セールスフォース・ドットコム、Salesforce Platformで 「コネクテッド・カスタマーエクスペリエンス」の創出を可能にする Integration Cloudを発表

2018年04月06日 

【抄訳】セールスフォース・ドットコム、Salesforce Platformで 「コネクテッド・カスタマーエクスペリエンス」の創出を可能にする Integration Cloudを発表

~Salesforce Integration Cloudが、システム、顧客、デバイスを
まったく新しいカタチでつなぎ、保存場所を問わずあらゆるデータへのアクセスを実現~

~ Lightning Flowにより、誰でもビジュアルツールを使ってビジネスプロセスを設計し、
プロセス自動化のパワーをカスタマーエクスペリエンスにもたらすことが可能に~

~数回のクリックでアプリをよりスマートでコラボレーションをより優れたものにする
Einstein Analytics Developer ExperienceとサードパーティのQuip Live Apps~

~Trailheadは、新たにGoogleの学習コースと一人ひとりに最適化された学習の流れで、
誰もが第4次産業革命に向けてスキルアップする機会を提供~

グローバルでCRM をリードする米国セールスフォース・ドットコム(日本法人:株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:小出伸一)は、開発者向けカンファレンス
「TrailheaDX」において、Lightning、Einstein、Trailhead、および新サービスのSalesforce Integration Cloudを使用し、コネクテッド・カスタマーエクスペリエンスを創出するイノベーションについて発表しました。今回で3回目となるこのカンファレンスでは、世界43カ国の265カ所以上でSalesforceを活用しイノベーションを起こそうとしているTrailblazer(トレイルブレイザー、先駆者)に向けてライブビューイングも実施しました。

セールスフォース・ドットコムのプレジデント兼Chief Product Officerのブレット・テイラーは次のように述べています。「あらゆる規模の企業と業界は、デジタル時代において経営のあり方を変革する必要があります。そしてその変革は、お客様に始まり、お客様に終わるものでなければなりません。Salesforce Platformは、
Trailblazerコミュニティのすべてのメンバーが、スキルレベルに関係なく最新の技術を活用し、自らが所属する企業と自身のキャリアとを新たな高みへと引き上げる、コネクテッド・カスタマーエクスペリエンスを提供することを可能にします」

Salesforce Integration Cloudの発表:あらゆる体験をつなぐ
顧客体験の構築に向けてシステムと異なるデータソースを接続することは、開発者にとって大きな課題のひとつです。新しいSalesforce Integration Cloudには、保存場所を問わずあらゆる顧客データへのアクセスを可能にし、あらゆるチャネルやタッチポイントにおいて、インテリジェントなコネクテッド・カスタマーエクスペリエンスを提供することを可能にする一連のサービスとツールが含まれます。Integration Cloudは以下の3層で構成されます。

●Integration Platform:セールスフォース・ドットコムはMuleSoftの買収に関する最終契約を締結しました。MuleSoftは、クラウドとオンプレミスの枠を超え、企業のアプリ、データ、デバイスを接続するアプリケーションネットワークを構築するための先進的なプラットフォームです。MuleSoftのAnypoint
Platformはすでに世界中の革新的な企業で利用されており、新しいIntegration Cloudでの採用も決まっています。同社は引きつづき、Anypoint Platformを使ったアプリケーションネットワークの構築というビジョンの達成に向け、取り組んでいきます。なお、MuleSoftと同社製品についてのあらゆる言及は、取引の完了を前提としたものです。

●Integration Builder:システム管理者は、コーディングを必要とすることなく、クリックだけで、すべてのSalesforce環境およびビジネスシステムのネットワーク全体において、顧客情報の単一ビューを
構築することができます。加えて、統合管理コンソールから、まとめて管理することが可能です。

●Integration Experiences:まったく新しいカタチによりセールスフォース・ドットコムの顧客データを自動で集約することによって、管理者はセールス、サービス、マーケティング、コマースなどにおいて、完全にシームレスでパーソナライズされたエンドツーエンドの顧客体験を生み出すことができます。たとえば、Lightning App Builderを利用して、注文履歴をLightningサービスコンソールに容易に反映できることから、コンソールを離れることなく、サービス担当者のサービスのやり取りをクロスセルやアップセルの機会へとつなげることが可能です。

Lightning Flowの発表:CRMプロセス自動化を利用したあらゆるカスタマーエクスペリエンスの提供
Salesforce Lightningによって、Trailblazerはクリックもしくはコーディングで、より効果的に連携し、アプリとコンポーネントを短時間で構築することができます。コーディングを必要としないApp Builderから、Herokuをはじめとする完全なプログラミングで開発する環境まで、幅広いツールとサービスが揃っており、あらゆるスキルレベルの開発者がSalesforce環境での開発ライフサイクル全体において、チームに合ったツールを自由に選択することが可能です。

Lightning Flowは最新のプラットフォームサービスであり、あらゆるTrailblazerにツールを提供することで、CRMのプロセス自動化を支援します。現在、多くの企業が顧客のデータに連携していないレガシーツールを用いて顧客プロセスを管理しており、コストのかさむ遅延や機会の損失を招いています。Lightning Flowコンポーネントの場合、開発者とビジネスユーザーは、顧客データが統合され、タッチポイントに組み込まれたガイド付きのビジュアルツールを用いてプロセスを構築できることから、お客様の待ち時間が減り、生産性の向上につながります。

たとえば、ある製薬会社では、Lightning Flowを使って自動プロセスを構築し、保険用紙記入の際のデータ入力とデータの精度を向上することで、処方箋処理の効率化に成功しています。

Einstein AnalyticsとQuip Live Appsによりすべてのアプリをスマート化
AIとアプリ統合の高度化により、ビジネスユーザーは画面を数回のクリックで、自社のアプリに直接インテリジェンスを組み込み、ビジネスを絶えず前進させるための追加機能に瞬時にアクセスすることができます。

●Einstein Analyticsを用いた開発:開発者はLightningコンポーネントを利用して、コーディングを必要とすることなく、クリックだけで、カスタムアプリにEinstein Analyticsとライブアップデートを組み込み、スマートな意思決定を下すことが可能です。

●サードパーティのQuip Live Apps:インタラクティブでカスタマイズ可能なアプリをQuip内で利用することができます。現在、これらのアプリはSalesforce AppExchangeでAltify、draw.io、Vidyardなどのパートナーにより直接提供されています。取引を進め、インフォグラフィックをデザインし、動画を埋め込むといったことが、単一のQuipドキュメントからすばやく簡単に行えます。

次世代の開発者の学習とキャリアアップを促進するTrailhead
Trailheadは、ゲーム感覚で将来の仕事に必要なスキルを身に付けることのできるセールスフォース・ドットコムのガイド付き無償オンライン学習プラットフォームです。2014年に提供を開始して以来、Trailblazerが獲得したTrailheadバッジのうち、需要のある仕事のスキルに直接関連のあるものは65万個を超えています。
BKD CPAs & Advisorsのセールスフォースリードであるザック・オテロ氏は次のように述べています。
「Trailheadは人生を変える新しいキャリアを手にするための入り口です。工場での作業から、世界最先端のテクノロジーを扱うポジションへの転身も決して夢ではありません。私が良い例です。セールスフォース・ドットコムとTrailheadを通して、誰もがニューエコノミーでの居場所を見つけることができます」

セールスフォース・ドットコムは以下を追加することで、Trailheadを拡張します。
●Google Trailhead Content:Google AnalyticsおよびGoogle Cloudの新しいコンテンツです。
Google Analyticsのトレイル(学習コース)により、TrailblazerはGoogle Analyticsのレポートとダッシュボードをそのまま利用して、自社のWebサイトに関する重要なインサイトを得るための方法を学ぶことができます。大規模な分析のための低コストの完全管理型エンタープライズデータウェアハウスであるBigQueryを使って強力なデータクエリを実行する方法を習得することが可能です。

●Trail Guides:パーソナライズされた学習の流れで、将来に向けて誰もがスキルアップすることが可能です。Trail Guidesはあらゆる職務や経験のレベルに合わせて、推奨されるコンテンツやEメール、通知などで学習の流れを作り、それぞれが目指すポジションに就くための最短の道を示します。

価格と提供開始時期について
Salesforce Integration Cloudの機能の価格は、それぞれの一般提供開始時に発表します。
●Lightning Flowはすでに一般提供されており、Platform、Sales Cloud、Service Cloud、Community
Cloudのライセンスに含まれます。

●Einstein Analytics Developer Experienceはすでに一般提供されており、Einstein Analytics Platformライセンスに含まれますAltify、draw.io、VidyardなどのサードパーティによるQuip Live Appsは、本日より一般提供を開始します。詳しくはSalesforce AppExchangeにアクセスしてください。

●Trail Guidesは、http://trailhead.salesforce.comからどなたでも無料でご利用いただけます。

●Googleの新コンテンツは、http://trailhead.salesforce.comからどなたでも無料でご利用いただけます。

その他の情報について
●TrailheaDXの基調講演視聴:https://developer.salesforce.com/trailheadx
●TrailheaDXでのマーク・ベニオフとパーカー・ハリスの対談:
https://www.salesforce.com/video/2371493
●Trailheadがキャリアアップにどのように役立つのかについては、
https://trailhead.salesforce.com/en/modulesをご覧ください。
●ローコード、ノーコード、学習の最新トレンドは、https://www.salesforce.com/blog/2018/03/trends-in-low-code-no-code-and-education.htmlをご覧ください。
●Lightning Flowのプロセス自動化によるビジネス変革について、こちらのブログ投稿で詳しく説明しています。https://www.salesforce.com/blog/2018/03/introducing-lightning-flow.html

セールスフォース・ドットコムについて

グローバルでCRMをリードするセールスフォース・ドットコムは、企業が顧客と新しいカタチでつながることを支援します。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/?をご覧ください。

本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サービスおよび機能の提供開始日は事前の予告なく延期または中止される可能性があります。セールスフォース・ドットコムのアプリケーションを購入する場合は、現在利用可能な機能を基に、購入の意思決定を行うものとします。 セールスフォース・ドットコムは、本社をサンフランシスコに置き、ヨーロッパならびにアジアでも事業を展開しています。同社は、ニューヨーク証券取引所に上場しており、ティッカーシンボルCRMで取引されています。

この企業のニュース