宮城県米づくり推進本部員会議の開催について

2018年01月12日 

宮城県米づくり推進本部員会議の開催について

掲載日:2018年1月12日更新

このリリースの担当課(所)
記者発表資料

平成30年1月12日
農産園芸環境課農産食糧班
担当:關口 千葉
内線:2841

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

1 目的
米のブランド化競争の激化や消費量の減少など,米を巡る情勢は予断を許さない状況にある中,宮城米においては,ひとめぼれの食味評価「特A」奪還,「だて正夢」の本格デビューなど,今年は本県稲作において重要な年となる。
この度,宮城県米づくり推進本部では,平成30年稲作の方針を定める会議を開催することとしましたので,お知らせいたします。

2 日時 平成30年1月16日(火曜日) 午後1時30分から3時まで

3 場所 自治会館 2階 206会議室

4 内容
(1) 平成30年度稲作推進の基本方針(案)について

(2)平成30年産水稲における品質・食味向上に向けての技術対策について

(3)平成30年産「だて正夢」,「金のいぶき」の作付見込みについて

5 参集範囲
農業関係団体(宮城県農協中央会,全農宮城県本部,宮城県農業会議,宮城県農業共済組合,(公社)みやぎ農業振興公社,(株)パールライス宮城,みやぎ生活協同組合),宮城県(古川農業試験場,食産業振興課,農業振興課,農産園芸環境課)

※詳細は別紙 [PDFファイル/68KB]のとおりです。

担当課の連絡先

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

この企業のニュース