イベント報告「社会貢献活動『江東区民まつり中央まつり』にブースを出展(技術研究所・東京木工場)」を掲載

2018年01月12日 

社会貢献活動
「江東区民まつり中央まつり」にブースを出展(技術研究所・東京木工場)

10月28日、東京都立木場公園(東京都江東区)で、第35回「江東区民まつり中央まつり」が開催され、技術研究所と東京木工場が共同で参加しました。

江東区の大きなイベントの一つであるこのまつりは、都立木場公園を会場にさまざまな催しが行われ、毎年40万人以上が来場します。今年度は、10月29日が雨天で全面中止となったため28日のみの開催となり、約15万人が来場しました。 江東区に位置する技術研究所と東京木工場では、2011年から毎年、子ども向けに「ものづくり」の楽しさや「エコ・環境」について学ぶプログラムを提供し、地域のみなさんとのコミュニケーションを図っています。

当日は、東京オリンピック1000日前の記念イベントが実施される中、エコ・環境ゾーンに「遊んで学べるものづくり」と題して出展、「クッキーマンオーナメント製作のワークショップ」と「うちわの手作り教室」を開催しました。約200名の子どもたちが、個性の光るクッキーマンやうちわの製作を楽しみました。

今後も、地域のみなさんに木育やものづくりの楽しさ、環境の大切さを伝えていけるように取り組んでいきます。

木製のオーナメント作り

クッキーマンオーナメントの見本

うちわ作りに一生懸命

この企業のニュース