「AnimeJapan2019」XFLAGブースに映画『パンドラとアクビ』の参加決定!

2019/03/15  株式会社 ミクシィ 

主演声優の小倉唯・天城サリーによるスペシャルステージを開催映画『プロメア』などの会場限定ノベルティや“お宝”が手に入る参加型イベントも実施決定

株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長執行役員:木村 弘毅)のXFLAG(TM) (エックスフラッグ)スタジオは、一般社団法人アニメジャパン(東京都港区)が主催する、日本最大級のアニメイベント「AnimeJapan2019」のパブリックデイ(本年3月23日(土)、24日(日)開催)に、XFLAGブースを出展します。今回、株式会社タツノコプロ(東京都武蔵野市、代表取締役社長:桑原 勇蔵)との共同アニメプロジェクトによる映画『パンドラとアクビ』(以下、パンドラとアクビ)が本ブースに参加することになりました。また、本ブースにおいて、本作や映画『プロメア』(以下、プロメア)などの会場限定ノベルティなどを配布するほか、“お宝”がもらえる参加型イベントや、「AnimeJapan2019」でしか見ることのできない『プロメア』特別映像の上映も決まりましたのでお知らせします。



本ブースは、5月に公開を控えた『プロメア』、2月14日(木)よりYouTubeにて配信中のオリジナルアニメ『ファイトリーグ ギア・ガジェット・ジェネレーターズ』(以下、ファイトリーグアニメ)に加え、4月5日(金)より全国5都市の映画館で順次公開する『パンドラとアクビ』といった、XFLAGが関連する新作アニメを集めた、3つのゾーンで構成しています。各ゾーンで作品の紹介をするほか、本会場でしか手に入らない限定ノベルティなどの配布、各作品に関連したクイズを解くと“お宝”が手に入る参加型の宝さがしイベントなどを開催します。

さらに、『パンドラとアクビ』で『モンスターストライク』(以下、モンスト)のキャラクター「パンドラ」を演じる小倉唯、TVアニメーション『ハクション大魔王』のキャラクター「アクビ」を演じる天城サリーによるスペシャルステージを、本ブース内の特設ステージで開催することが決定しました。スペシャルステージでは、それぞれが担当するキャラクターの衣装で登場し、トークコーナーなどを実施する予定です。

本ブースに関する詳細や追加情報は、「AnimeJapan2019」公式サイト、『プロメア』公式サイト、『パンドラとアクビ』公式サイト、『ファイトリーグアニメ』公式サイトなどで随時お知らせします。

「AnimeJapan2019」公式サイト:https://www.anime-japan.jp/
『プロメア』公式サイト:https://promare-movie.com
『パンドラとアクビ』公式サイト:https://dora-bi.com
『ファイトリーグアニメ』公式サイト:https://anime.fight-league.com/

■XFLAGブース概要
ブース名:XFLAG(ブース番号A03)
コンテンツ:『プロメア』『パンドラとアクビ』『ファイトリーグアニメ』に関する展示やイベントを実施
開催日程:パブリックデイ 2019年3月23日(土)~24日(日) 10:00~17:00(最終入場 16:30)
開催場所:東京ビッグサイト 東展示棟 2ホール No.A03
入場券:2019年2月19日(火)より「AnimeJapan2019」公式サイトにて販売中
事前販売 中学生以上:1,800円(税込)/小学生以下:無料
当日券 中学生以上:2,200円(税込)/小学生以下:無料

■ ステージイベント概要

『パンドラとアクビ』
出演キャストである人気声優の小倉唯、天城サリーによるトークコーナー、景品が当たる抽選大会や公開を控えた本作の紹介をします。

開催日程:2019年3月24日(日) 16:00~
場所:XFLAGブース
出演:小倉唯、天城サリー
観覧について:自由にご覧いただけますが、
入場人数には制限がございますので予めご了承ください
※開催時間は変更となる可能性がございます

『プロメア』
今石洋之(監督)、中島かずき(脚本)と共に佐倉綾音、稲田徹などの出演キャストを迎え、公開を控えた本作の見どころや裏話を語ります。

開催日程:2019年3月24日(日) 14:50~
場所:COBALT BLUEステージ
出演:今石洋之、中島かずき、佐倉綾音、稲田徹
※XFLAGブースでの開催ではございませんので、ご注意ください
※本イベントへの観覧受付は終了しました

■ 宝さがしイベント概要
『プロメア』、『パンドラとアクビ』、『ファイトリーグアニメ』に関連したクイズを解くと“お宝”が手に入る参加型のイベントを実施します。


開催日程:2019年3月23日(土) ・ 24日(日) 10:00~16:00(予定)
参加について:参加自由。XFLAGブースでイベント参加に必要な「宝さがし参加キット」を無料配布
※変更が生じた場合は「Anime Japan 2019」公式サイトにてお知らせします

■ノベルティ概要
『プロメア』、『パンドラとアクビ』の会場限定ノベルティや『ファイトリーグアニメ』、『モンスト』のオリジナルノベルティの配布、さらに『モンスト』の来場者プレゼントを予定しています。数に限りがございますので、無くなり次第終了となります。

会場限定ノベルティ:
・『パンドラとアクビ』×『プロメア』特大オリジナルショッパー
・『プロメア』オリジナルステッカー

オリジナルノベルティ:
・『ファイトリーグアニメ』オリジナルクリアファイル
・アニメ『モンスターストライク』ソロモン叡智の魔術王キービジュアルステッカー
・「ぜつぼうくん」うでピタバルーン
・来場者プレゼント:
『モンスト』コラボパッケージ「十勝ポップコーン」

■ 『プロメア』や『パンドラとあくび』の特典付き劇場前売券を他ブースにて販売!
『プロメア』
TOHO animationブースにて、特典付き劇場前売券の先行販売を実施します。詳細は、TOHO animation STORE公式サイトをご覧ください。

TOHO animation STORE公式サイト:https://tohoanimationstore.com/shop/secure/aj2019.aspx

・『プロメア』オリジナル特製Tシャツ&B2ポスター付(非売品)ムビチケカードA(レッド)ver.:3,500円(税込)
・『プロメア』オリジナル特製Tシャツ&B2ポスター付(非売品)ムビチケカードB(イエロー)ver.:3,500円(税込)
・『プロメア』B2ポスター付(非売品)ムビチケカードA(レッド)ver.:1,500円(税込)
・『プロメア』B2ポスター付(非売品)ムビチケカードB(イエロー)ver.:1,500円(税込)
▲『プロメア』オリジナル特製Tシャツ&B2ポスター付(非売品)ムビチケカードA(レッド)ver. ※Tシャツはフリーサイズです
▲『プロメア』オリジナル特製Tシャツ&B2ポスター付(非売品)ムビチケカードB(イエロー)ver. ※Tシャツはフリーサイズです
『パンドラとアクビ』
KADOKAWAブースにて、本作品をお得な価格でご鑑賞いただける映画前売券を販売します。ムビチケの絵柄には前篇『荒野の銃撃戦』のキービジュアルを採用しています。また、「パンドラ」と「アクビ」が2つの世界を旅することにちなみ、旅行かばんをモチーフにした特製クリアホルダーが、購入特典として付きます。
▲ムビチケ
▲特製クリアホルダー


■ 展示作品紹介
『プロメア』


映画『プロメア』は、数々の人気作品を世に送り出しているアニメーションスタジオ・株式会社トリガーと、XFLAGが初めて共同製作したオリジナル劇場アニメーションです。キャストに松山ケンイチ、早乙女太一、堺雅人など豪華俳優陣を、制作には『天元突破グレンラガン』や『キルラキル』を手掛けた監督・今石洋之、脚本・中島かずきのコンビを迎えています。さらに、キャラクターデザインに『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』や『ベイマックス』を手掛けた世界的クリエイター・コヤマシゲト、音楽に『進撃の巨人』など数多くのドラマ、アニメを手掛ける澤野弘之など豪華制作陣が集結し、過去に類を見ないエンターテインメント作品に挑戦します。
プロメア公式サイト:https://promare-movie.com
プロメア公式ツイッター:https://twitter.com/promare_movie
(C)TRIGGER・中島かずき/XFLAG

『パンドラとアクビ』


映画『パンドラとアクビ』は、前篇『荒野の銃撃戦』と後篇『精霊と怪獣の街』の前後篇で構成されたアニメ作品です。この度、EJアニメシアター新宿をはじめとした全国5都市の劇場にて、両篇を二本立てで上映することが決まりました。本作品は、『モンスト』のキャラクター「パンドラ」と、今年で放送50周年を迎えるTVアニメーション『ハクション大魔王』に登場するキャラクター「アクビ」の「凸×凸コンビ」(デコデココンビ)が繰り広げるドタバタロードムービーです。各地に散らばってしまった世界を滅ぼす力を持つといわれる“災いの欠片”を回収すべく、「パンドラ」と「アクビ」が次元を飛び越え大活躍します。アニメーション制作は、タツノコプロが新たに立ち上げるレーベル「BAKKEN RECORD」が担当しました。本作は、本レーベルが発表する初の作品となります。
パンドラとアクビ公式サイト:https://dora-bi.com
パンドラとアクビ公式Twitterアカウント:https://twitter.com/anime_dorabi
(C)XFLAG (C)タツノコプロ

『ファイトリーグ ギア・ガジェット・ジェネレーターズ』


(C)XFLAG Animation(C)BNP
『ファイトリーグアニメ』は、スマホアプリ「ファイトリーグ」(以下、ファイトリーグ)を基にしたオリジナルアニメです。「ファイトリーグ」は、異なるスキルをもった5つのブランド(十八番街、Gear Gadget Generators、アスリートクリーチャーズ、Justice Professionals、TOYS of the DEAD)に分類され、自身が選択したブランドのファイターを12マスの盤面に置いて相手より先に敵リーダーを倒すガチンコバトルが特徴です。『ファイトリーグアニメ』で描かれるブランドは「Gear Gadget Generators」(以下、GGG)で、その特徴はガジェット(機械装置)です。『ファイトリーグアニメ』は、このガジェットを駆使したGGGの各ファイターの迫力あるバトルシーンが見所です。
ファイトリーグアニメ公式サイト:https://anime.fight-league.com/
ファイトリーグアニメ公式Twitter:https://twitter.com/fl_anime

XFLAG スタジオでは、今後も引き続き、友だちや家族とワイワイ楽しめる“アドレナリン全開”のバトルエンターテインメントを提供してまいります。

■ミクシィグループ < mixi.co.jp >
ミクシィグループは、1997年の創業以来、SNS「mixi」やスマホアプリ「モンスターストライク」など、友人や家族といった親しい仲間と一緒に楽しむコミュニケーションサービスを提供してきました。
人々の生活がより豊かになる未来を思い描き、ITの側面からコミュニケーションの活性化を促す事業・サービスを推進することで、より良いコミュニケーションの創造に取組んでいます。

■XFLAG™ スタジオ < xflag.com >

エンターテインメント事業のさらなる発展を図るため、2015年8月、株式会社ミクシィ内にXFLAG™ スタジオを設立しました。XFLAG スタジオでは、“ケタハズレな冒険を。”をスローガンとして、「モンスターストライク」や「ファイトリーグ」を提供するほか、“アドレナリン全開”の、ドキドキワクワクするゲームや映像コンテンツを世界に向けて発信していきます。

他の画像

関連業界