『八月のシンデレラナイン』小林ゆうさん演じる「一二三ゆり」がガチャに登場!サイン入りグッズが当たるTwitterキャンペーンも同時開催!

2019/03/15  株式会社 アカツキ 


株式会社アカツキ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:塩田元規、以下「アカツキ」)より好評配信中のiOS/Android用アプリ『八月のシンデレラナイン』(略称:ハチナイ)にて、人気声優「小林ゆう」さん演じるライバルキャラクター「一二三ゆり(ひふみゆり)」がスカウト(ガチャ)に登場したことをお知らせいたします。一二三ゆりはライバル校の選手として登場していますが、ゲーム内の期間限定スカウトで自チームに迎え入れることができます。








■期間限定スカウトを開催中!
「SSR一二三ゆり“手段選ばぬ勝利への道”」が登場する「戦慄走る!VS二子玉戦スカウト」を期間限定開催。10回スカウト(ガチャ)は通常ナインスター50個が必要ですが、初回10回スカウト(ガチャ)のみナインスター30個で行うことができます。

ただいま「球春祭直前!カウントダウンRT&ユーザーカムバックキャンペーン」の報酬として全員にナインスター50個をプレゼント中!この機会にぜひチームにお迎えください。

開催期間:2019年3月15日(金)~3月25日(月)

▲SSR一二三ゆり“手段選ばぬ勝利への道”


■一二三ゆりが「球春祭Re:fine」完全新作ストーリーに登場!
一二三ゆりは春季大会第二回戦の対戦相手として、「球春祭Re:fine」内の新作ストーリー「彼女の野球、私達の野球」に登場します。緊迫感漂う選手達の姿や試合の行く末を、是非ゲームをプレイしてお楽しみください。

開催期間:2019年3月15日(金)~4月4日(木)



■「一二三ゆりスカウト登場記念 フォロー&RTキャンペーン」も同時開催!
一二三ゆりがスカウトに登場したことを記念して、一二三を演じる小林ゆうさんのサイン入りグッズが当たるキャンペーンを開催いたします。

<概要>
期間中、八月のシンデレラナイン公式アカウント(@hachinai89)をフォローし、ハッシュタグ「#ハチナイ_一二三登場」を含む公式ツイートをリツイートしてくださった方の中から、合計4名様に直筆サインボールやサイン色紙などをプレゼントいたします。

<開催期間>
2019年3月15日(金) ~ 2019年3月21日(木)

<プレゼント内容>
小林ゆうさんのサインボール…1名様
小林ゆうさんのサイン色紙…3名様
※プレゼントをお選びいただくことはできません

詳細は以下キャンペーンサイトをご覧ください。
https://hachinai.com/kyushunsai_refine/#frt_cp


■「球春祭 Re:fine」特設サイトではキャンペーンを開催中!


球春祭Re:fine特設サイトでは、ゲーム情報やキャンペーン情報が盛りだくさん!
「一二三ゆり登場記念!フォロー&RTキャンペーン」の他にも4月4日(木)まで「エールよとどけ!Twitter投稿キャンペーン」を開催中。特設サイトでミニゲームにチャレンジし、勝利した結果をTwitterに投稿すると、選手別「なかのスポーツ新聞(なかスポ)」画像が手に入ります。選手は現在20名を公開中!
さらにTwitter投稿数に応じてエールポイントが上昇し、合計ポイントによってナインスターなどのゲーム内アイテムを全員にプレゼントします。(ゲーム内アイテム配布は4月上旬を予定)
Twitterに投稿してくれた方の中から89名様に「球春祭オリジナル缶バッジ」をプレゼントするWチャンス企画もあるので、是非参加してみてください。

球春祭Refine特設サイト:https://hachinai.com/kyushunsai_refine/


■『八月のシンデレラナイン』とは
「青春×女子高生高校野球」をテーマにした“青春体験型野球ゲーム”です。プレイヤーは同級生監督として、魅力的な女子キャラクター達を指導・育成しながら、共に”甲子園”という夢を追いかけます。 本作では、野球部の様々な活動を通して選手を自分好みに育成することが可能となるのですが、時にヒロインたちが抱える悩みや葛藤を解決することも、選手としての成長を促すコツとなっており“青春”というテーマとゲームシステムを密接に連動させることで、これまで以上にヒロインの内面を深く、豊かに体験できることが特徴となっています。







■株式会社アカツキ 会社概要
アカツキは、心が求める活動がみんなの幸せの原動力となる世界「A Heart Driven World.」をビジョンとしています。モバイルゲーム事業、リアルな体験を届けるライブエクスペリエンス事業を柱として、心が踊り、感動とつながりをもたらすエンターテインメントをグローバルに展開しています。私たち自身がワクワクしながら作ったものが誰かの心を動かし、一人ひとりの人生を豊かに色づけていくと信じて、これからも世界をカラフルに照らしてまいります。

他の画像

関連業界