西武グループの経営理念「グループビジョン」の取り組みが「PRアワードグランプリ2018」審査会においてシルバー賞を受賞!

2018/12/06  株式会社 西武ホールディングス 


2018 年 12 月6日

西武グループの経営理念「グループビジョン」の取り組みが
「PR アワードグランプリ 2018」審査会においてシルバー賞を受賞!


西武グループでは、「でかける人を、ほほえむ人へ。」のスローガンのもと、経営理念であり、社員一人ひとりの行動指針であるグループビジョンの実現に向けて組織風土改革に継続的に取り組んでおります。このほど公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会が主催する「PR アワードグランプリ 2018」htstp://award.prsj.or.jp/)審査会において、同取り組みのエントリー「『でかける人を、ほほえむ人へ。』グループビジョン実現に向けた2.3 万人を巻き込む組織風土改革」が、インターナル・コミュニケーション部門でシルバー賞を受賞しました。

日本パブリックリレーションズ協会の「PR アワードグランプリ」事業は、優れた PR 事例を選考・顕彰することで、PR の普及と発展に寄与することを目的に毎年実施されており、今年度は 62 エントリーの中から、インターナル・コミュニケーション部門としては唯一の受賞となりました。

西武グループは2004 年の不祥事発覚後、2006 年3月 27 日のグループ再編とともに制定された「グループビジョン」にもとづき、4月に実施する「グループビジョン推進月間」をはじめとするさまざまな取り組みを実施しております。なかでも2008 年にスタートした「ほほえみ Factory」は、グループビジョンの推進と挑戦しやすい風土づくり、グループ内の横断的な連携の促進を目的に毎年11 月から 12 月にかけて開催しているもので、西武グループ各社から集まった社員がテーマにもとづいてディスカッションし、施策やアイデアを経営層に提案しています。2012 年からは協力会社である株式会社ソフィア(所在地:東京都港区、代表取締役社長:廣田 拓也)による支援のもとおこなわれ、実際に事業化された提案もあります。

引き続きこのような取り組みを通じ、グループビジョンを推進するとともに、生活応援企業グループとして成長を続けてまいります。

以 上

公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1654353

関連業界