「(仮称)JR岸辺駅ビル」の施設名称を「VIERRA岸辺健都」に決定

2018年04月13日 

2018年4月13日

「(仮称)JR岸辺駅ビル」の施設名称を「VIERRA岸辺健都」に決定
~平和堂・グンゼスポーツが出店~

西日本旅客鉄道株式会社
JR西日本不動産開発株式会社

西日本旅客鉄道株式会社は、2018年秋の開業を目指している「(仮称)JR岸辺駅ビル開発」プロジェクトにおいて、北大阪健康医療都市(愛称:健都)の周辺関係機関などと連携し、「健康・医療」をテーマにしたまちづくりに資する開発を進めております。
このたび、プロジェクトの施設名称を「VIERRA岸辺健都」に決定いたしました。
また、施設の核テナントとなるスーパーマーケットに株式会社平和堂、フィットネスクラブにグンゼスポーツ株式会社の出店が決定しました。
健都の周辺にお住いの方々の利便性の向上を図るとともに、「食」と「運動」を通じて、健康で豊かな暮らしをサポートしてまいります。
引き続き、開業に向けて周辺関係機関などと連携し、健都にふさわしい施設づくりを推進してまいります。

詳細

1 施設名称(ロゴ)

※注釈:「ビエラ(VIERRA)」とは、スペイン語の単語「vida(暮らし・命)」と「tierra(大地・地球)」を組み合わせ、日々の生活利便性に資する施設として親しんでいただけるようにとの思いを込めた造語でJR西日本不動産開発株式会社が展開する商業施設です。

2 今回決定した核テナントについて

3 完成イメージ

この企業のニュース