アンダーズ 東京 メインダイニング「ザ タヴァン グリル&ラウンジ」本日、4月16日(月) リニューアルオープン

2018年04月16日  アンダーズ 東京 

アンダーズ 東京 / Andaz Tokyo Toranomon Hills(総支配人:ロス・クーパー、 所在地:東京都港区虎ノ門1-23-4)のメインダイニング「アンダーズ タヴァン」は、本日4月16日(月)に、グリル料理を中心とする「ザ タヴァン グリル&ラウンジ」にリニューアルオープンいたしました。


ラグジュアリー ライフスタイルホテル「アンダーズ 東京」のメインダイニングは、本日4月16日にグリル料理を中心とする「ザ タヴァン グリル&ラウンジ」にリニューアルオープンいたしました。さまざまなゲストが集い、肩肘を張らないシェアスタイルのお料理をご提供するストーリーはそのままに、シェフこだわりの熟成肉のグリルと意外性のあるプレゼンテーションで魅せるお料理の数々で、より刺激的で活気あふれるダイニングエクスペリエンスをお届けいたします。

「ザ タヴァン グリル&ラウンジ 」コンセプト
あらゆるゲストが集まり、肩肘を張らずに食事とお酒を楽しめる、活気あふれるダイニング。日本の雪国の伝統を受け継ぐ熟成法「スノーエイジング」を施したグリル料理のほか、世代を超え愛され続けている人気のお料理を、総料理長のショーン キーナン監修のもと、驚きと感動のある新しいプレゼンテーションでご提供いたします。江戸の歴史と東京の未来を感じる虎ノ門のように、日本の伝統的な食文化と、新しい感覚のアイデアを融合し、ザ タヴァンでしか味わえない新感覚のグリル料理をお楽しみいただけます。
ザ タヴァン グリル&ラウンジ
雪国古来の熟成技術「スノーエイジング」
「雪室(ゆきむろ)」と呼ばれる天然の冷蔵庫で熟成させる技術。雪国では、降り積もった雪の山を藁などで囲った「雪室」を作り、その中で夏まで食材を貯蔵していました。雪室は自然を活用するため、食材にストレスを与えることなく貯蔵することができます。このような環境に置かれた野菜や穀類は甘みが増し、肉はジューシーで柔らかく旨味が増した熟成肉に変わります。「スノーエイジング」された食材を常時ご提供するのは、東京都内のホテルでアンダーズ 東京のみとなります。(2018年4月16日現在)

ザ タヴァン グリル&ラウンジ シグネチャーメニュー
グリルステーキやニース風サラダなど馴染み深い人気のメニューを、総料理長のショーン キーナンによるクリエイティブで豊かなアイデアにより、驚きと感動のある演出でゲストへご提供いたします。肉はすべて、日本産にこだわり、グリルは360度全方向から均一に火を通すことができる高温のグリルオーブンを採用。スノーエイジングされたお肉の旨味を閉じ込めジューシーに焼き上げます。さらに、グリルオーブンの底に設置されたラバストーン(溶岩石)にお肉の余分な脂が落ちることで、熱せられたラバストーンからスモークが立ち上り、お肉を香ばしく香りづけします。
スノーエイジング 北海道産シャトーブリアン F1 400g

スノーエイジング 北海道産サーロイン F1 220g
ニース風サラダ 鮪の赤身のシアード インゲン ポテトのコンフィ ブラックオリーブ ウズラの卵  ホワイトアンチョビ ヘーゼルナッツドレッシング 胡麻チュイール


ボンブアラスカ マンゴー ストロベリークーリー

リニューアルオープン記念 スノーエイジング サーロイン付き「スペシャル シグネチャーコース」
アンダーズ 東京 レストラン&バー ウェブサイト(https://www.andaztokyo.jp/restaurants/jp/thetavern-grill-lounge/)にて、スノーエイジング 北海道産サーロインを追加料金なしでお召し上がりいただける「スペシャル シグネチャーコース」を販売いたします。スノーエイジング サーロインを通常コース料金でお召し上がりいただける、期間限定のプランです。公式ウェブサイト限定のスペシャルオファーをお見逃しなく。
ご予約可能日:2018年4月16日(月) ~ 5月31日(木)

ウィークエンドブランチ
新しく生まれ変わった「ザ タヴァン」では、週末のブランチもリニューアルいたします。お好きなフレーバーをチョイスいただけるミモザステーションからスタートし、お好きなだけお選びいただけるスターター、シェフこだわりのデイリースープ、グリルレストランならではの上質なメインディッシュ、そして最後のデザートまで、心ゆくまでお楽しみください。休日の午後はライブミュージックの流れるなか、美味しいお料理と高層階からの東京の景色をご満喫いただきながら、ごゆっくりとお過ごしください。
ウィークエンドスプリングブランチ

【ウィークエンドスプリングブランチメニュー】
ミモザステーション
※3種のフレーバーよりお好きなミモザをお選びいただけます。

スターター ※全9種よりお好きなだけお選びいただけます。
シーザーサラダ タヴァンスタイル
フレンチトースト バナナとレーズンコンポート添え
ブルーベリーパンケーキ バニラバター添え ほか

本日のスープ

メイン コース ※全5種よりお好きなものをお一つお選びいただけます。
シグネチャー クロワッサンエッグベネディクト
トマトオランデーズソース ホウレンソウ シャンパンハム ルッコラ
国産牛ステーキフリット ベアルネーズソース フレンチフライ ウォータクレス グリルドトマト
ポークロインのロースト ホワイトマスタードソース 菜の花 赤キャベツのレリッシュ ほか

デザートブッフェサロン ※種類豊富なデザートをブッフェでお楽しみいただけます。

価格:コーヒー・紅茶付き      ¥6,500
   ウェルカムグラスシャンパンとドリンク 2時間フリーフロー
   (スパークリングワイン・ビール・赤白ワイン・ソフトドリンク)付 ¥11,000

期間:2018年4月21日(土) ~ 毎週土曜日・日曜日限定  11:30 ~ 13:00、13:30 ~ 15:30
※記載の価格に15%のサービス料と消費税を加算させていただきます。
※ラストオーダーは30分前となります。

アフタヌーンティー
好評いただいているアフタヌーンティーは、リニューアル後も引き続きご提供いたします。季節ごとの旬の素材をテーマにしたアフタヌーンティーをお楽しみいただけ、5月から6月はジューシーでみずみずしい果実たっぷりの熊本県産トマトのアフタヌーンティーをご用意いたします。
トマト アフタヌーンティー

【トマト アフタヌーンティーメニュー】
セイボリー
クリアトマトのスープ ローストパプリカ トマト
フルーツトマト ゴートチーズのスペインオムレツ トマトジャム
黄色チェリートマトとモッツァレラ ナスのカプレーゼ
ラタトゥイユのキッシュ
枝付きトマトのセミドライトマト レモンパール オレンジカード

スイーツ
トマトのジュレ
トマトタルト
トマトとバジルのエクレア
トマトのショートブレッド
トマトマドレーヌ
ボンボンショコラ
オランジェット

スコーン シナモンバター 季節のジャム クロテッドクリーム

価格:トマト アフタヌーンティーセット ¥4,200/土・日・祝日 ¥4,500
期間:2018年5月1日(火) ~ 6月30日(土)
※記載の価格に15%のサービス料と消費税を加算させていただきます。

店舗情報:
The Tavern - Grill & Lounge(ザ タヴァン グリル&ラウンジ)
電話番号 03 6830 7739(受付時間9:00 ~ 21:00)
予約専用メールアドレス tokyo.restaurant@andaz.com URL andaztokyodining.com
営業時間 朝食     6:30 ~ 11:00
     ランチ    11:30 ~ 15:30
     ディナー   18:00 ~ 22:30
     週末ブランチ 11:30 ~ 13:00、13:30 ~ 15:30

     ラウンジエリア   10:30 ~ 23:30
     アフタヌーンティー 14:00 ~ 17:00
               土・日・祝日 13:00 ~ 15:00、15:30 ~ 17:30
     ※ラストオーダーは各営業時間の30分前となります。


<アンダーズ 東京について>
ハイアットが手がける日本初上陸のラグジュアリー ライフスタイルホテル「アンダーズ 東京」は、地上52階建ての「虎ノ門ヒルズ」の47~52階に、2014年6月に開業しました。 8室のスイートを含む164のいずれの客室からも東京の素晴らしい眺望をお楽しみ頂けるほか、オールデイダイニングやバー、ユニークなイベントスペース、チャペル、スパ&フィットネス施設を備えます。デザインはトニー・チー氏とSIMPLICITYが手がけ、ホテルに日本の文化や心地よさを取り入れています。 また世界中のアンダーズに共通し、自由でクリエイティブな才能が集う「アンダーズ サロン」も、今後継続的に開催していきます。アンダーズ 東京に関する最新情報はwww.andaztokyo.jpまたはwww.facebook.com/AndazTokyoでご確認ください。
アンダーズホテルについて詳しくは、www.andaz.comをご覧ください。

他の画像

配信企業情報

アンダーズ 東京

住所

東京都港区虎ノ門1-23-4虎ノ門ヒルズ森タワー MAP
上場区分 -

業界