7月13日(土)横浜FC戦で海上保安庁第九管区海上保安本部が「海の事故ゼロキャンペーン」PRを実施

2019/06/18  株式会社 アルビレックス新潟 




いつもアルビレックス新潟に温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。7月13日(土)横浜FC戦では、海上保安庁第九管区海上保安本部の海上保安官のみなさんがやってきます。夏の海を安全に過ごしてもらうため、マリンレジャーでの事故防止を呼びかけます。

■対象試合
2019明治安田生命J2リーグ 第22節
アルビレックス新潟vs横浜FC
2019年7月13日(土)19:00キックオフ
会場:デンカビッグスワンスタジアム

■実施内容
(1)Eゲート前広場に特設ブースを出展
・時間
15:00~19:00予定
・内容
海上保安庁のマスコット「うみまる」「うーみん」が来場!一緒に写真撮影を楽しみましょう。また、海の警察官や海の消防士とも言われる海上保安官が着用している制服も多数展示。制服の種類や役割を教えてもらいながら、実際に着てみましょう。海での事故防止に関するリーフレットもご用意しています。

(2)ハーフタイムに海難防止強調運動のPR
7月16日(火)から7月31日(火)は「海の事故ゼロキャンペーン」となっています。
マリンレジャーの事故が増加するこの時期に、第九管区海上保安本部の方々が、ハーフタイムに海の事故ゼロの願いを込めてスタジアムのトラックを一周します。ご注目ください。

他の画像

関連業界