5軸マシニングセンタ「FH630SX-5A」を開発、販売開始

2019/03/14  株式会社 ジェイテクト 

News Release

平成31年03月14日

5軸マシニングセンタ「FH630SX-5A」を開発、販売開始

株式会社ジェイテクトは、TOYODAマシニングセンタのフラッグシップモデルとして、フレキシブル旋回主軸を搭載した5軸マシニングセンタ「FH630SX-5A」を開発し、3月14日より販売を開始致します。

【機械外観】



1.開発背景

「FH630SX-5A」は、労働人口の減少や自動車のEV化など激変する外部環境に加え、米中貿易摩擦に起因する不透明なグローバル経済状況下において、お客様に安心して設備導入して頂ける機械として開発しました。成長が続く航空宇宙産業や、需要の見込めるエネルギー産業、農建機産業をターゲットに、加工の自由度と切削性能で他社との差別化を図っております。

2.製品特長


1)様々な工作物に対応
フレキシブル旋回主軸を採用することにより、パレット上にクラス最大の積載性能を持つ。さらに主軸の旋回角度は230°(-210°~+20°)と広く、優れた主軸接近性を持つことにより、広い加工範囲を実現。工程集約の可能性を広げた。


2)クラス最強の切削性能
ジェイテクト独自の高剛性15000回転主軸が高能率加工を可能とした。さらに難削材の重切削加工対応として、8000回転主軸をオプションにて用意。運動性能と高剛性を実現するためのバックコラム方式や、熱変位・アンバランスに強い左右対称Y軸移動体を採用するなど頑強なプラットフォームを確立。


3)高い生産性
汎用性の高い機械仕様と量産設備で培った高信頼性・保守性が設備稼働率を支える。また既存の4軸機とのパレット共通化により、5軸機と4軸機で構成するフレキシブルラインを提案可能。


3.製品仕様

[ ]は特別仕様

テーブル(B軸)
&
パレット
テーブル寸法
(パレット寸法)
mm 630×630
旋回テーブル割出し角度 ° 0.0001
パレット上積載質量 kg 1,500
主軸旋回(C軸) C軸割出し角度 ° 0.0001
移動量 X軸 mm 800(+300_ATCストローク)
Y軸 mm 850
Z軸 mm 1,050
C軸 ° -210~+20
工作物最大振り×工作物最大高さ mm φ1,170×1,600
主軸 主軸回転速度 min-1 50~15,000[50~8,000]
主軸端形状 BT No.50 Big+
主軸用電動機 短時間/連続 kw 55/37[HSK-A100]
ATC 工具保有数 60[121]
工具(径×長さ) mm φ120×600
最大工具質量 kg 27
面積・質量 所要床面積(幅×奥行) mm 6,632×4,320
マシン高さ mm 4,125

4.狙い市場

航空宇宙産業、エネルギー、農建機、自動車部品市場

5.販売地域

日本国内、北米、アジア、欧州

6.販売目標

20台/年

7.メーカー希望小売価格(税抜き)

86,300千円 (国内標準本体仕様)

他の画像

関連業界