Matt Cab(マット・キャブ) 結婚と第1子の誕生を発表!! 我が子へ送る新曲「Little Heartbeat」も本日リリース!!!

2017年12月06日 

Matt Cab(マット・キャブ) 結婚と第1子の誕生を発表!我が子へ送る新曲も本日リリース!!!



 今年で来日10年の節目を迎え、昨年リリースされた和田アキ子のアルバム「WADASOUL」やCrystal Kayと安室奈美恵のコラボレーションソング「REVOLUTION」、さらには今年5月にアメリカ・ラスベガスで行われた "Billboard Music Award 2017”でトップソーシャルアーティスト賞も獲得して話題となった防弾少年団への楽曲提供など、数々の名だたるアーティストたちのプロデュースをこなし、アーティストとしても、同じ事務所のMACOやセレイナ・アンを始め、m-floやChe’Nelle、CREAM、AK-69など、ジャンル問わず様々なアーティストとの共演を果たしてきたR&Bの貴公子マット・キャブ。そんな彼がこの度めでたく、結婚、そして第一子の誕生を発表した。
今や結婚式の定番ソングになりつつある「Love Story」や、同楽曲に登場するふたりのその後を描いた「Our Dream」など、数々のラブソングで人々の恋愛を彩ってきた彼がついに、自分自身の“ラブストーリー”を描き上げた。
 そして、そんな父になったばかりの彼が、その素直な気持ちをアーティストらしく曲に落とし込み、本日、我が子への気持ちを歌った新曲「Little Heartbeat」をリリース。先日SNSにて1分ほどのリリックビデオが突如公開され、久々の新音源公開で話題となっていた楽曲の全貌がついに明らかになった。「Little Heartbeat」の歌詞は実話に基づいたもので、彼自身が見た夢や、今思うことなど、今までとは違った目線の楽曲になっており、ギター、ピアノ、そしてブラスの音色が印象的な1曲に仕上がっている。また、同楽曲のリリックビデオのフルバージョンもYouTubeにて公開された。父となった今でもマット・キャブのあの甘い歌声は健在だ。
今回の発表に関してマット本人からのコメントも到着。(以下原文ママ)
「この曲は超音波でお腹の中にいる赤ちゃんの心音を初めて聞いた日に書いた曲で、言葉だけではその時の気持ちを表せなかったので、曲にしようと決めました。いつもはピアノで曲を書くんですが、この曲はギターを手にとって弾き始めた瞬間、コードと歌詞、メロディーが全部自然と浮かんできて、あっという間に出来上がりました。赤ちゃんがまだお母さんのお腹の中にいる時にこの曲を歌ったら、お母さんのお腹をキックしたんです!そのときにちゃんと聴こえているんだな、と思いました。お父さんお母さんが毎日どんなことを考えているのか、赤ちゃんが生まれてくるのを楽しみに待っていた気持ちや愛情とか、子供がいる人なら誰でも共感してくれる1曲だと思います。最高のお父さんになれるように頑張ります!そしていつかこの曲を聴いて、僕が感じた喜びと幸せをわかってくれると嬉しいです。」
とコメントを寄せている。

 来日10年、自身初のベストアルバムの発売、そして結婚と第一子誕生の発表と、マット自身にとって盛りだくさんの1年だったが、今回の発表はマット・キャブの第二章の始まりを意味するのか。今後も彼から目が離せない。

Matt Cab「Little Heartbeat」iTunes URL https://mattcab.lnk.to/littleheartbeatPR
Matt Cab「Little Heartbeat」リリックビデオ YouTube URL:https://www.youtube.com/watch?v=hOkySO-oka4
----------------------
【Release Info】
■2017.12.6 Release
「Little Heartbeat」
価格:¥150 (税込)

【Matt Cab 公式YouTubeチャンネルURL】
https://www.youtube.com/user/mattcabtv

【Matt CabオフィシャルSNSアカウント】
Twitter:https://twitter.com/mattcab
Facebook:https://www.facebook.com/mattcabmusic/
Instagram:https://www.instagram.com/therealmattcab/

【Matt Cabプロフィール】
YouTubeの総再生回数2,000万回を誇る、アメリカ・サンフランシスコ出身、日本在住のシンガーソングライター。その透き通った甘い歌声が話題となり、2010年に1stアルバム『The One』を発表。それ以降もコンスタントにリリースを重ね、2012年、2nd Album『LOVE STORIES』を発表。2013年、ワーナーミュージック・ジャパンより、J-POPの名曲たちの至極カバーを詰め込んだメジャー・デビューアルバム『ONGAKU』をリリース。インディーズ時代のアルバムも含め、iTunes R&Bアルバム・チャートで1位を7回獲得。
2ndアルバムをリリースした2012年には、m-floの5年ぶりとなるアルバム『SQUARE ONE』のフィーチャリングアーティストに大抜擢され、その後3作連続で彼らのアルバムに参加。2015年にはHydeout Productions公認でNujabesの代表曲「Luv (sic) pt2」をサンプリングした「Searching For You」収録のEP『STEP BY STEP』をリリース。また、DOBERMAN INFINITYのSWAYを迎え、iTunes R&Bチャート1位を獲得した「Call Your Name Feat. SWAY」などを収録したアルバム『春夏秋冬』をリリース。
2016年には、桐谷健太扮する“浦島太郎”が歌う大ヒット曲「海の声」の英語カバーを収録したJ-POPカバーアルバムの第2弾『ONGAKU2』をリリース。
同年、ミニアルバム『TOKYO STORY』を自身初となるApple Music限定でリリース。 さらに同年、今までに自身がカバーした楽曲たちに冬らしいアレンジを施した『ONGAKU~Sound of Winter~』を立て続けにリリース。
そして、自身の来日10年目の節目でもある2017年には初のベストアルバム『HIStory』をリリース。自身の代表曲でもあり、ウェディングソングとして絶大な人気を誇る「Love Story」の続編にあたる「Our Dream」も収録され、大きな話題を呼んだ。
2013年に行われたには「世界のクリエイター50人」に唯一日本から選ばれ、ニューヨークで開催されたYouTube Music Awardsに出演を果たす。
今までフィーチャリングで共演したアーティストはm-flo、AK-69、MACO、Che’Nelle、安田レイ等多数。また、ソングライター/プロデューサーとしても積極的に活動しており、防弾少年団「Good Day」やCrystal Kay Feat. 安室奈美恵「REVOLUTION」、和田アキ子のアルバム『WADASOUL』等、数多くのアーティストに作品を提供している。

【お問い合わせ】
株式会社STARBASE
TEL: 03-3478-2250

この企業のニュース