三越伊勢丹グループとイオングループがポイントプログラムに関する相互サービスを開始

2018年03月12日  イオン 株式会社 


株式会社三越伊勢丹ホールディングス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長執行役員:杉江 俊彦)とイオン株式会社(本社:千葉県千葉市、代表執行役社長:岡田 元也)は、お客さまの利便性向上と両グループの企業価値向上を目的とし、ポイントプログラムの相互連携サービスを開始します。また、百貨店店舗に両グループの「共同ATM」を設置したことをお知らせいたします。

1.背景と目的
多様化する消費環境に対応するため、両社は、保有するグループ資源を活用し、それぞれのグループのポイント会員、クレジットカード会員に共通の利便性を設けることにより、お客さまへのサービス向上ならびに企業価値の向上を目指してまいります。

2. 両グループのポイントプログラムの相互連携サービスの開始
1. ポイント交換キャンペーン(エムアイポイント/WAON POINT)
・三越伊勢丹グループの「エムアイポイント※注1」とイオングループの共通ポイントサービス「WAON POINT※注2」のポイントの相互交換を2018年夏頃より開始します。
・交換比率は1エムアイポイント=1WAON POINT、交換単位は1,000ポイントとなる予定です。

※ポイント交換キャンペーンに関する詳細内容は、株式会社エムアイカード(以下、エムアイカード社)WAON POINTのホームページ等でお知らせ致します。

2. ポイントアップ・キャンペーン(エムアイポイント/ときめきポイント)
・三越伊勢丹グループ百貨店とイオングループ各店舗(イオン、まいばすけっと、マックスバリュ等)は、エムアイカード社と株式会社イオン銀行(以下、イオン銀行)が発行するカード会員を対象とするポイントアップ・キャンペーンを開催します。
<期間>3月24日(土)~ 4月15日(日)
<内容>期間中、全国のイオン対象店舗でのエムアイカード利用で「エムアイポイント」を2倍、
全国の三越伊勢丹グループ百貨店※注3のイオンカード※注4利用で「ときめきポイント※注5」を2倍プレゼント

※ポイントアップ・キャンペーンに関する詳細内容は後日、エムアイカード社、イオンフィナンシャルサービス株式会社のホームページ等※注6でお知らせ致します。

(注1)「エムアイポイント」は、三越伊勢丹グループのポイントプログラムで、グループ百貨店でのお買物だけではなく、国内・海外のVisa加盟店、アメリカン・エキスプレス・カード加盟店での毎日のお買物にカードをご利用いただくことでポイントがお得にたまります。
(注2)「WAON POINT」サービスとは、「お客さま」「家族」「地域社会」とつながるイオングループ共通のポイントサービスです。事前に登録いただくと、電子マネーWAONカードをはじめ、イオンカード(現金でのお支払い)、WAON POINTカードのご利用でポイントがたまり、利用できる便利で使いやすいポイントサービスです。
(注3)一部のMIプラザ等で対象外店舗がございます。
(注4)イオンJMBカードなど一部対象外カードがございます。
(注5)「ときめきポイント」は、イオン銀行が発行するクレジットカードのご利用200円(税込)ごとに1ポイントたまります。
(注6)株式会社エムアイカードHP  URL: https://www.micard.co.jp/campaign/index.jsp イオンフィナンシャルサービス株式会社HP「暮らしのマネーサイト」URL: http://www.aeon.co.jp/campaign/member.html


3.百貨店店舗への「エムアイカード社&イオン銀行共同ATM」の設置
・エムアイカード社は経営資源の効率活用とお客さまの利便性向上を目的として、三越伊勢丹グループ百貨店に、イオン銀行との共同ATMを設置いたします。

・既に伊勢丹新宿本店、日本橋三越本店、三越銀座店等で設置を開始し、3月末日迄には全店(一部店舗を除く)での導入が完了する予定です。

・お客さまからは、両社のサービスが利用可能になったことで、好評をいただいております。

今後は、カード・ポイント領域に限らず、両グループの強みを活かしたさまざまなコラボレーションを実現し、
お客さまのライフスタイル全般にわたる価値提供を目指して取り組んでまいります。

以上

他の画像

配信企業情報

イオン 株式会社東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1 MAP
上場区分 東証1部

業界