米国スタートアップ企業と資本・業務提携し、水産品代替のベジタリアン向け寿司商材の販売を開始

2018年03月07日  西本WISMETTACホールディングス 株式会社 

2018年3月7日
西本Wismettacホールディングス株式会社
(東証一部 証券コード9260)

米国スタートアップ企業と資本・業務提携し、
水産品代替のベジタリアン向け寿司商材の販売を開始


当社は、Ocean Hugger Foods, Inc.(本社:米国デラウェア州(法人登記)、事務所所在地:米国ニューヨーク州、CEO:David Benzaquen、以下「OHF」)との間で資本・業務提携し、水産品代替のベジタリアン向け寿司商材の販売を開始しましたのでお知らせ致します。

1.資本・業務提携の背景と目的

欧米を中心に世界では、Sustainability(持続可能性)や健康への関心から、ベジタリアン向け食品(植物由来の食べ物)が注目され、近年市場が拡がっております。

世界トップの市場調査会社ニールセン社によれば、米国では、消費者の約39%がベジタリアン向け食品を食事に取り入れようと行動しています。これは、ベジタリアン人口(米国人口の約6%)およびビーガン人口(米国人口の約3%)よりも多くの方々が、ベジタリアン向け食品に関心をもっていることを示唆しています(Nielsen, 2017年9月)。また、ベジタリアンは、特に18歳から38歳のミレニアル世代に多い傾向があります。

OHFはニューヨークを拠点としたスタートアップ企業です。創業者で、且つ商品開発責任者でもあるJames Corwell【写真①】は、全米料理連盟で68名しか認定されていないマスターシェフの資格を保有しています。

OHFは、2017年より、マグロ代替品のベジタリアン向け商材を「Ahimi」ブランドとして販売開始しました【写真②、③】。「Ahimi」は野菜をベースとしたベジタリアン向け寿司商材で、米国のスーパーマーケットチェーンであるWhole Foodsなどを通じて販売されております。Ahimiは、ベジタリアン向けに寿司の選択肢を提案したことから注目され、CNN、The New York Times、Forbes など各種メディアで紹介されています。

また、今後は、うなぎ代替品「Unami」など新製品を順次開発・販売する予定です【写真④】。

このたびOHFと資本・業務提携し、転換社債を引受けることにより、弊社がOHFのベジタリアン向け寿司商材の販売を世界でリードすることになりました。

弊社では、北米、欧州、アジアなど世界各地の拠点網を活用することで、寿司商材の一環として、ベジタリアン向け食品の顧客ニーズに応えていきたいと考えております。

2.今後の見通し

OHFのベジタリアン向け寿司商材の初年度売上は約2億円ですが、数年内に15億円程度の事業規模を計画しております。

尚、転換社債が株式に転換された場合でも連結対象外となる予定であり、当2018年12月期連結業績に与える影響は軽微なものと見込んでおります。

3.OHFの概要

(1) 会 社 名:Ocean Hugger Foods, Inc.
(2) 所 在 地:77 Bleecker Street, Suite C2-21, New York, NY
(3) 代 表 者:CEO David Benzaquen
(4) 会社設立:2015年6月
(5) 事業内容:水産品代替の Plant Based Foods の開発・販売

以上

【写真① 全米マスターシェフ James Corwell】
【写真② Ahimi(トマトをマグロ風に)】
【写真③ Ahimi(トマトをマグロ風に)】
【写真④ Unami(ナスをウナギ風に)】

このリリースの画像:
http://www.jpubb.com/press/image.php?image=1051223
http://www.jpubb.com/press/image.php?image=1051224
http://www.jpubb.com/press/image.php?image=1051225
http://www.jpubb.com/press/image.php?image=1051226

【本件に関する問い合わせ先】
西本Wismettacホールディングス株式会社
経営企画部 電話:03-6870-2015

他の画像

配信企業情報

西本WISMETTACホールディングス 株式会社東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都中央区日本橋3-10-5オンワードパークビルディング6F MAP
上場区分 東証1部

業界