2018年度 入社式挨拶

2018年04月02日 

2018 年 4 月 2 日
株式会社ジュピターテレコム

2018 年度 入社式挨拶

※本資料は、本日行われた㈱ジュピターテレコム(J:COM)入社式での社長挨拶の抜粋です

新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。

本日こうして新入社員の皆さん177 名をお迎えでき、心より嬉しく思います。社員・役員を代表し、皆さんを心より歓迎します。皆さんは、今日から、ともに成長し、ともに頑張っていく仲間です。皆さんの新たな門出をお祝いするとともに、当社でキャリアを積んでいくにあたって、ぜひ心にとどめておいていただきたいことをいくつかお話します。

【業界環境について】

放送・通信業界では、ネット社会を基盤とした、新しい多様なビジネスモデルが生まれ、猛烈なスピードで広がり、我々の置かれている環境は刻一刻と変化しています。当社は、「国内最大のケーブルテレビ企業」そして「多チャンネル市場をリードするメディア企業」として、1995 年の創業以来、成長を続けてきました。この激動の環境下で、当社が更に成長し続けていくためには、J:COM の強みである 3 つのキーワード「総合性」「地域性」「双方向性」を生かし、お客さま・地域コミュニティとの絆をより強固なものとすること、お客さまが必要とする先進的なサービスと魅力あふれるコンテンツを提供することが重要です。「J:COM Everywhere」という構想がありますが、これは、まさにお客さまが必要とするサービスをいつでも、どこでも提供し、「生活になくてはならないJ:COM」を目指すというものです。

【最近の当社の状況】

放送・通信業界の競争環境の激化に加え、お客さまを取り巻く環境も大きく変化しています。現在コンテンツの視聴は、テレビだけでなく、PC やスマートフォン、タブレットなど様々であり、4K8K や VR などを活用した新しい視聴形態への期待も高まっています。このような変化に加え、これから行われるラグビーワールドカップおよび東京オリンピックなど、グローバルイベント開催は、J:COM にとって大きなビジネスチャンスと捉えています。「テレビ離れ」や「多チャンネル市場の停滞」という言葉は、皆さんも聞いたことがあると思いますが、技術革新により大容量の情報提供が可能になり、それに伴って情報収集の方法、発信の方法が大きく変化しています。当社が、その変化に対応し、持続的に発展していくキーは、常にアンテナを高く張り、お客さまのニーズを的確にとらえて、お客さまが満足するサービスを積極的に提案し続けていくことにあります。

【新入社員の皆さんに期待すること】

皆さんは、J:COM の企業理念を既にご存知ですか?今、申し上げてきたことは、当社の企業理念と密接に関連しています。当社の企業理念は『もっと、心に響かせよう。もっと、暮らしを支えよう。明日を、未来を、拓いていこう』です。企業理念とは、会社にとって中核となるものであり、J:COM のあるべき姿を社員全員で共有し、未来に向けて一丸となって成長していくために最も重要なものです。J:COM の「存在意義・使命」そのものと言えます。皆さんは、今日からお客さま、地域・コミュニティは当社にとって第一義的なものであることを頭に叩き込み、常にこの企業理念を念頭に置きながら、J:COM の一員であるという自覚をもって、行動していただきたいと思います。

こうした挑戦の実現には、「人財」が最も重要であることは論を待ちません。J:COM は「人財こそが競争力の源泉」との認識のもと、研修や人材育成に積極的に取り組んでいます。近年は「ダイバーシティ」に注力し、ワークライフバランスや働き方改革の推進とともに、女性や障がい者の方々等、多様な人財が活躍できるよう、社内の環境整備を推進しています。

一方で、皆さん自身も、自立心をもって、自発的に視野を広げる努力をする必要があります。仕事が忙しくなってくると、自分の担当分野に関連したこと以外に目がいかなくなります。しかしながら、世の中には様々な場所に仕事を進める上でのヒントがあり、それを学んでいく姿勢も重要です。政治・国際情勢、社会問題、文化等、最近の動向を把握しようとする癖をつけるとともに、過去の歴史についても学んでいくことで、より幅広い視野を養うことができます。視野を広げ、社会を、文化を、人間を学びながら、実体験・経験を重ねていくことが、いわゆる人間力を高めていくことにつながります。自立心を持つこと、視野を広げること、人間力を向上させることは、一晩でできることでなく、地道な積み重ねの上に成り立っており、それらを得ることが、自分自身のキャリアを成功に導く重要な要素になることをお伝えしておきます。

仕事に対する姿勢についてもお話ししておきます。皆さんはこれから配属先で様々な仕事を担当することになりますが、どんな仕事でも、当事者意識を持って徹底して取組むことが大切です。疑問に思ったことは、積極的に上司に尋ね、受け身にならず、自ら学ぶ気持ちで取り組みましょう。

J:COM には、新しいことにチャレンジする姿勢を尊重する企業風土があります。企業理念の基本姿勢として、CHANGE(変革)、CHALLENGE(挑戦)、CREATE(創造)を掲げています。皆さんには、この 3 語をしっかり胸に刻み、情熱を持って、失敗を恐れず果敢にチャレンジする気概を持っていただきたいと思います。そして、どんな仕事の先にも常にお客さまがいる、ということを忘れないようにしてください。お客さまの声を誠実かつ謙虚に聞き、理解すると同時に、自分の価値観だけでなく顧客目線に立って考え行動することが、J:COM ブランド全体の強化にもつながります。

当社は、放送・映像コンテンツ事業、通信事業、電力事業、通販事業を持つ非常にユニークな事業体かつ成長企業です。つまり、皆さんに与えられたフィールドは広大で、幅広い業務を経験する中で多くのスキルを身に付けることができる環境があるということです。大きな舞台で皆さんそれぞれの個性を存分に発揮し、お互いに切磋琢磨し、自分の夢の実現と会社の発展のためにベストを尽くして下さい。人間は諦めた時点で成長が止まります。チャレンジした数だけ成功の道が開けます。デジタルネイティブ世代と呼ばれるみなさんの発想力や創造力に、会社は大きく期待しています。会社の成長と共に、皆さんが社会人として成長していくことを願っています。

皆さん一人ひとりの、今後の成長と活躍を心から祈念し、私の挨拶とさせていただきます。

頑張ってください。

2018 年 4 月 2 日
株式会社ジュピターテレコム
代表取締役社長
井村公彦

この企業のニュース