リテンションマーケティング機能が充実した店舗アプリ制作サービス 「GMOおみせアプリマネジメント」を提供開始

2018年09月13日  GMOデジタルラボ 株式会社 

  • 2018-09-13

リテンションマーケティング機能が充実した店舗アプリ制作サービス 「GMOおみせアプリマネジメント」を提供開始

リテンションマーケティング機能が充実した店舗アプリ制作サービス
「GMOおみせアプリマネジメント」を提供開始
~アプリユーザーの行動分析で、リピート促進や休眠顧客を活性化~

GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社の連結会社、GMOデジタルラボ株式会社(代表取締役社長:山田 裕一 以下、GMOデジタルラボ)は、リテンションマーケティング(※1)を効果的に実施できるスマートフォンアプリ制作サービス「GMOおみせアプリマネジメント」(URL:https://mgt.gmo-app.jp/)を、本日2018年9月13日(木)より提供開始いたしました。
「GMOおみせアプリマネジメント」は、制作した店舗オリジナルのアプリを通じてお客様(アプリユーザー)の行動を分析・可視化し、最適なタイミングでのクーポンの自動配信や、ニーズに合わせた情報発信など、リピート促進や休眠顧客の活性化を図るリテンションマーケティングを実施できるサービスです。アプリ制作費用や月額基本料金は無料で、プッシュ通知やクーポンなどの配信件数に応じて課金する従量課金制でご提供いたします。

(※1) リテンションマーケティング:既存顧客との良好な関係維持を意味するマーケティング手法のひとつ。

【「GMOおみせアプリマネジメント」開発の背景】

GMOデジタルラボは、店舗(企業)専用の集客支援型アプリを短期間・低価格でオーダーメイド制作する、スマートフォンアプリ制作サービス「GMOおみせアプリ」を提供しています。
既存顧客のリピート促進や満足度向上、離反顧客・休眠顧客の活性化などを目的とする企業や店舗のO2O(※2)戦略においては、インターネットやアプリを通じて取得した顧客の属性や来店・購入履歴などの行動データから、顧客ニーズや行動の傾向を的確に分析し、次のマーケティング施策へ活かすことが重要です。
そこでGMOデジタルラボは、お客様(アプリユーザー)の各種行動データを集約し、アプリ運用に欠かせない各種指標(KPI)を可視化するとともに、より精緻な分析をが行いえ、マーケティング施策に活かせるスマートフォンアプリを制作できる「GMOおみせアプリマネジメント」を開発いたしました。
GMOデジタルラボは、「GMOおみせアプリマネジメント」の提供を通じて、店舗のリテンションマーケティングを支援し、お客様との最適なコミュニケーションの活性化に貢献してまいります。
(※2) O2O:Online to Offlineの略で、インターネット上の情報やサービスを活用し、実店舗への来店を促進する施策。

【「GMOおみせアプリマネジメント」について】

「GMOおみせアプリマネジメント」は、店舗オリジナルのアプリを制作し、効果的なリテンションマーケティングを実施可能にする、月額基本料金無料・従量課金制のスマートフォンアプリ制作サービスです。アプリを通じて得たお客様の属性情報(性別・年代・居住エリアなど)や行動データから、お客様の行動を可視化するとともに、より精緻な分析で再来店や購入促進、満足度向上につなげるリテンションマーケティングを実施することができます。離反顧客や休眠顧客の防止・活性化といった施策の検討にもお役立ていただけます。

特徴1. 業界初!(※3)配信数に応じて課金する「経済的な料金体系」

サービスの料金体系は、プッシュ通知やニュース、クーポンの配信1件につき5円(税別)の料金が発生する、業界初の従量課金方式となっています。アプリ制作費用や月額基本料金、サーバー料金も発生しないため、無駄なコストをかけず、アプリの導入成果を試しながらご利用いただけます。また、アプリダウンロード数も無制限でご利用いただけます。
(※3) 国内主要アプリ開発会社を比較(2018年8月31日時点、GMOデジタルラボ調べ)

特徴2. 行動データを分析し、重要KPIを瞬時に可視化~AI解析機能も実装予定~

アプリの起動やお客様の来店、ニュースやクーポンなどの開封、スタンプの利用など、お客様の各種行動データを集計し、ダッシュボードでグラフ表示することができます。さらにこれらの行動データから、店舗のアプリ運用で重要な指標(KPI)となる、リピーター率、クーポン利用率、ニュース開封率なども分析しグラフ化。グラフで可視化することで、瞬時にアプリの活用効果を把握することが可能です。これにより、行動分析に基づいた的確なタイミングでクーポン配信やプッシュ通知などを行えます。
さらに今秋には、過去の配信結果から機械学習し、より効果の高い配信方法をアドバイスするAI解析機能もリリース予定です。

特徴3. 最適なマーケティングを自動化!「マーケティングオートメーション機能」

お客様の行動データに基づき、「最終来店日から〇〇日以上」「開封率の高い日時や曜日」など、さまざまな条件をトリガーにプッシュ通知を自動配信することができます。また、お客様ごとに来店周期を分析し、次回の来店時期に合わせて、クーポンやプッシュ通知の自動配信が可能です。やみくもに配信するのではなく、顧客にとって最適なタイミングで最適なアプローチを実現します。

特徴4. RFM分析(※4)機能

お客様が「直近で店舗へ来店した日」「来店の頻度」「来店時のご利用・購入の累積金額」の3つの要素を元に来店行動をRFM分析し、お客様を「優良顧客」「安定顧客」「新規優良顧客」「新規顧客」「離反顧客」「離反傾向顧客」「休眠顧客」「非優良顧客」の8カテゴリに分類します。カテゴリごとに最適化した施策を実施することで、効率的なマーケティングを実現できます。

(※4) RFM分析:「RFM」とは、Recency (最終購買日)/ Frequency(購買頻度) / Monetary(累積購買金額) の頭文字をとって作られた言葉。この3つの要素から顧客の購買行動を分析する。

特徴5. 顧客管理機能

「GMOおみせアプリマネジメント」で収集したデータは、RFM分析で導き出したお客様の来店傾向を含めて一元管理することができます。さらに、これらの管理データを「条件抽出」や「複合検索」で抽出し、プッシュ通知やクーポンなどをセグメント配信することが可能です。

【「GMOおみせアプリマネジメント」概要・キャンペーン情報】(金額は全て税別)

「GMOおみせアプリマネジメント」をお申し込みいただいた先着50社の店舗限定で、通常3万円(アカウント発行、デザイン制作、初期導入サポート)の初期費用が無料になるほか、プッシュ通知やニュース、クーポンの配信費用を通常1件5円のところ、ご契約期間中はずっと1件1円でご利用いただけるキャンペーンを実施いたします。

サービス・キャンペーン概要

名称 GMOおみせアプリマネジメント
キャンペーン内容・対象 本日からお申し込みいただいた先着50社限定で、以下の2特典をご提供。
特典1:初期費用無料 / 特典2:各種配信費用を特別価格
価格 ■初期費用 :3万円(アカウント発行、デザイン制作、初期導入サポート)
→ キャンペーン適用で無料
■月額基本料金 :無料
■各種配信費用(プッシュ通知・ニュース・クーポン):5円/1件(従量課金)
→ キャンペーン適用でご契約期間中はずっと1円/1件(従量課金)
サービスサイトURL https://mgt.gmo-app.jp/

【GMOデジタルラボ株式会社について】(URL:https://digitallab.jp

GMOデジタルラボは、札幌を本社に、東京・仙台・新潟・静岡とエリア展開している、1993年に設立した企業です。多様かつ複雑化する企業のデジタル領域において、顧客視点に立ったデジタルサービスをワンストップで提供しております。
主力事業は、デジタルメディア事業(スマホアプリ開発、ホームページ制作、ポータルサイト運営)、デジタルマーケティング事業(サイト運用支援、SEOサービス、WEBソリューション)、デジタルデバイス事業(OA機器、モバイル端末)の3事業で、中小企業の継続的な発展を一緒に実現していくデジタルソリューション・エージェンシーとして支援し続けています。
今後も、顧客価値の最大化を目標に、「GMOおみせアプリ」をはじめとした中小企業の集客支援・販売促進に注力してまいります。

以上

【サービスに関するお問い合わせ先】

●GMOデジタルラボ株式会社 広報担当 中澤

TEL:011-219-0037 FAX:011-219-1897 E-mail:info@digitallab.jp

【報道関係お問い合わせ先】

●GMOクラウド株式会社 社長室 広報担当 遠藤・松下

TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101 E-mail:pr@gmocloud.com

●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田

TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611 E-mail:pr@gmo.jp

【GMOデジタルラボ株式会社】 (URL:http://www.digitallab.jp

会社名 GMOデジタルラボ株式会社
所在地 北海道札幌市中央区北2条西3丁目1番地 敷島ビル5F
代表者 代表取締役社長 山田 裕一
事業内容 ■デジタルメディア事業 ■デジタルマーケティング事業 ■デジタルデバイス事業
資本金 3,455万円

【GMOクラウド株式会社】 (URL:http://ir.gmocloud.com/

会社名 GMOクラウド株式会社 (東証第一部 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■クラウド・ホスティング事業
■セキュリティ事業
■ソリューション事業
資本金 9億1,690万円

【GMOインターネット株式会社】 (URL:http://www.gmo.jp/

会社名 GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■インターネット金融事業
■仮想通貨事業
資本金 50億円

※Android(TM)はGoogle, Inc.の登録商標です。
※iPhone(R)はApple, Inc.の登録商標です。iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※その他記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。

Copyright (C) 2018 GMO DIGITAL Lab K. K. All Rights Reserved.

一覧へ戻る

配信企業情報

GMOデジタルラボ 株式会社

住所

北海道札幌市中央区北2条西3-1敷島ビル5F MAP
上場区分 -

業界