米国食品安全強化法(FSMA)セミナーを開催します。

2018年04月16日  新潟県庁 

米国食品安全強化法(FSMA)セミナーを開催します。

2018年04月16日

米国食品安全強化法(FSMA)の主要規則の適用が順次開始され、米国向けに輸出する日本の食品関連事業者にも対応が迫られています。本県では、その理解を深め、新潟県産農林水産物等の米国向け輸出拡大を図るため、下記のとおりセミナーを開催します。

1 日 時

平成30年4月18日(水) 13:30~16:30

2 会 場

新潟県自治会館 本館2階 201会議室
(新潟市中央区新光町4-1)

3 主催

新潟県

4 後援

ジェトロ新潟

5 参集者

食品製造・加工会社及び酒造会社などの食品関連事業者、行政機関等

6 内容

(1)「新潟県農産物の輸出状況及び輸出拡大に向けた取組」
新潟県 農林水産部 食品・流通課
(2)「国内HACCP制度化及び米国FSMAについての最新動向」
ロイドレジスタージャパン株式会社
技術支援部門 食品事業部長 今城 敏 様
(3)「米国食品医薬品局(FDA)査察の体験談」
株式会社ブルボン 取締役 品質保証部長 吉川 実 様

【本県についてのお問い合わせ先】
食品・流通課 販売戦略班 黒崎、山岸 (直通)025-280-5963

報道資料はこちら(PDF形式 68 キロバイト)

◇このページに関するお問い合わせは

食品・流通課
〒 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
電話: 025-280-5304 ファクシミリ: 025-280-5548

配信企業情報

新潟県庁
上場区分 -