遺伝子検査のパイオニア企業、ジェネシスヘルスケア株式会社が東北楽天ゴールデンイーグルスとオフィシャルスポンサー契約を締結

2018年04月02日  ジェネシスヘルスケア 株式会社 

ジェネシスヘルスケア株式会社

遺伝子検査のパイオニア、ジェネシスヘルスケア株式会社(代表取締役:佐藤バラン伊里 以下、ジェネシスヘルスケア)の民間向け遺伝子検査サービスブランド「GeneLife(ジーンライフ)」は、このたび東北楽天ゴールデンイーグルスとオフィシャルスポンサー契約を締結いたしました。



 ジェネシスヘルスケアは日本における遺伝子検査のパイオニアとして、幅広い分野における遺伝子解析および研を通じ、人々の健康と医療の発展に取り組んでまいりました。これまでの当社の遺伝子解析実績は、日本最大級であり、現在の累計数は55万人以上 (2017年12月)に及びます。



2011年には東日本大震災における支援依頼への当社の協力に対し、経済産業大臣から感謝状をいただきました。そして宮城県仙台市を本拠地とする東北楽天ゴールデンイーグルスは、「がんばろう東北」のスローガンのもと、試合観戦へのご招待活動、被災地における野球教室などさまざまな復興支援活動を行っております


経済産業大臣からの感謝状
ジェネシスヘルスケアは東北楽天ゴールデンイーグルスの取り組みに賛同し、スポーツ活動への協賛を通じ、遺伝子分野のリーディングカンパニーとして、東北地方のさらなる復興と皆様の健康で生き生きとした毎日に貢献してまいります。


■スポンサー契約概要
契約期間:2018年4月~
契約内容:
・楽天生命パーク宮城スタジアム内にGeneLifeロゴの掲載
・2018年5月5日ジーンライフデー試合の開催



・その他、スポンサーシップに関連する権利


■東北楽天ゴールデンイーグルス概要
社名:株式会社楽天野球団
創立:2004年10月29日
本社:宮城県仙台市宮城野区宮城野2-11-6
代表者:代表取締役社長 立花陽三
URL:https://www.rakuteneagles.jp/




■「GeneLifeブランド 商品ラインナップ
・GeneLife Premium [ジーンライフプレミアム] AI(人工知能)を活用した会員制の遺伝子検査サービス
・GeneLife Genesis2.0 [ジーンライフジェネシス2.0] 疾患リスクや肥満タイプなど業界最多の約360項目を解析
・GeneLife Myself2.0[ジーンライフマイセルフ2.0]自己分析遺伝子検査 環境要因と遺伝的素質から性格や才能を分析
・GeneLife Haplo[ジーンライフハプロ]祖先遺伝子検査 祖先のルーツがわかるミトコンドリアDNAを解析
・GeneLife 肥満遺伝子検査 日本人の肥満に関わる3つの遺伝子を解析
・GeneLife 肌老化関連遺伝子検査 肌老化に関わる3つの遺伝子を解析
・GeneLife メタボ関連遺伝子検査 脂質異常症と高血圧症に関わる2つの遺伝子を解析
・GeneLife SKINMICROBIOME[ジーンライフスキンマイクロバイオーム]皮膚常在菌遺伝子定量検査用試料採取キット4種の菌から皮膚常在菌のバランスを検査



【ジェネシスヘルスケアとは】
 ジェネシスヘルスケア株式会社は2004年に設立し、今年15年目を迎えました。当社は、遺伝子研究および解析に特化した検査会社(民間及び医療向け)の最大手として知られております。長年の自社における解析と共同研究の実績により国内(アジア含む)最大規模の遺伝子データベースを保有しており、医療や研究機関等への広範囲に向けた、当社独自の研究を行っております。ま、民間向けの検査キット「GeneLife」を通じて、日々進歩する遺伝子研究により皆様の生活が豊かになることを目指し、サービスの提供を行っております。BRCA1/2をはじめ医療向けの遺伝子診断ないしはスクリーニング検査も幅広く手がけるなど、総合遺伝子検査会社を目指しております。


 ジェネシスヘルスケアは今後も、遺伝子解析技術を通じて、人々のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上に貢献してまいります。

他の画像

配信企業情報

ジェネシスヘルスケア 株式会社

住所

東京都渋谷区恵比寿4-20-3恵比寿ガーデンプレイスタワー26F MAP
上場区分 -

業界